結果に繋がる食材の選び方!|ライザップ式糖質制限【コンビニ・外食もOK】




  • 「ライザップ式糖質制限では、どのようにして食材を選ぶの?」
  • 「コンビニや外食でも、糖質制限ってできるのかな…?」
  • 「ストレスなく、ダイエットを成功させたいな…」

こういった疑問、悩みにお答えします。

 

この記事では、「ライザップ式糖質制限|結果に繋がる食材の選び方!」について解説いたします。

楽しみながら、ダイエットを成功させるための秘訣をぜひご覧ください。

それでは見ていきましょう!

無料カウンセリング受付中/ライザップ

実践1 食材選びの基本・注意点あり

牛肉や豚肉もオーケー!

【RIZAP】式ダイエットでメインとしているのは、タンパク質や脂質が多い食材です。

肉は低カロリーの鶏のささみや、胸肉のほうがいいの?
牛肉や豚肉もOKだよ!
高タンパクの豆腐や納豆などの大豆製品や、魚介類、卵、チーズなどの乳製品を摂りましょう!

 

副菜も、メインのおかずと同じくらいたっぷり食べて問題なしです。

例えば、栄養価の高い旬の野菜や、キノコ、海藻類は積極的に摂取すべき!

【暖色系野菜や根菜に注意】

トマトやニンジンは意外に糖質が多く含まれています。かぼちゃやサツマイモも同様に注意!

 

糖質が多い食材ベスト3(控えよう!)

【肉・魚・魚介類】

  1. さつま揚げ
  2. はんぺん
  3. 明太子

【野菜・キノコ・果物】

  1. トウモロコシ
  2. ニンジン
  3. トマト

 

実践2 コンビニ食品の選び方!

糖質量の表示をチェック!

コンビニやスーパーで販売されている惣菜や弁当は、きちんと選べば低糖質メニューに!

上手く利用すれば問題なしです。

いろいろな食材が使われていて、糖質が高いかどうかが分からないな…
商品のパッケージについている、栄養成分や原材料の表示をチェックしよう!
  • 【栄養成分表示】→糖質量
  • 【原材料表示】→高糖質の食材(原材料は重量の多い順に記載)

上記のチェックは必須!

 

例えば、調理の手間の必要のない低糖質食品は、ゆで卵、冷奴、おでんなどです。

ドレッシング別添のサラダを購入して、のりやゴマをトッピングしてもいいかもですね!

【野菜代わりに野菜ジュースを飲む人は要注意!】

野菜ジュースには砂糖が加えられていて、糖質が10グラム以上のことも!トマトジュースも同様に注意。

 

食品ラベルで糖質をチェック!

低糖質の食材を選ぶ際は、「栄養成分と原材料」で糖質の有無を確認しましょう。

栄養成分表を見れば糖質量がわかるよ!

【栄養成分の表示例】

食品の栄養成分表示に、糖質量の記載がない場合は…

炭水化物の量から食物繊維の量を引きましょう!(それが糖質量です。)

 

高糖質な食材と甘味料の種類をチェック

糖質が多い食品かどうかは、使われている食材を見ることで分かります。

【原材料の表示例】

砂糖、小麦粉、じゃがいもなどは糖質の多い食材です。

甘味料は、天然成分のものを選びましょう!

 

実践3 太らない外食の取り方!

洋食や鍋は糖質制限にベスト!

実は、ハンバーグやステーキなどの洋食は、糖質制限に向いた料理といえます。

なぜなら、和食のように砂糖、みりんが使われていることが少ないから!

イタリアンは、生ハムやカルパッチョ、魚や肉のグリルなどのオススメ食材が多いよ!

 

ただしパンはもちろん、パスタ、ピザ、グラタン、ドリアは✖️です。

フライドポテトやマッシュポテトなどの付け合わせも✖️です。

寿司屋やトンカツ屋に行くのは、一旦お休みしましょうかな…

【中華は、点心やとろみ系料理がNG】

レバニラ炒めなど、炒め物でとろみをつけたものは避けましょう。(ぎょうざや春巻きの皮も要注意)

 

ジャンル別外食の取り方

【定食屋では…】

焼き魚や刺身がオススメ!小鉢でボリュームを調整しましょう!

【焼き肉屋では…】

肉類は塩で食べましょう!ホルモンは高糖質食材でNG。

【ファミレスでは…】

高糖質な付け合わせに要注意!タンパク質が取れるサラダが◎。

【ファーストフードでは…】

ドリンク類に注意!炭酸飲料はNGです。

ジャンル別でそれぞれポイントがあるので、覚えておこう!

 

実践4 宴会での飲み方&食べ方

ダイエット中でもお酒は楽しめる!

下記の蒸留酒であれば、アルコールを飲んでもOK!

  • 焼酎
  • ウイスキー
  • テキーラ
ただし、飲みすぎるとボディーメイクに支障が出るので要注意!

例えば、筋肉を壊したり肝臓の働きを弱めたり、満腹中枢が鈍くなり食べ過ぎてしまったりなど…

 

また、アルコールには利尿作用があるので、必要な水分が体から奪われる危険性も!

日本酒、ビール等の醸造酒は、糖質を含むので避けるべき!

梅酒も糖質が多いので、避けた方が無難です。

ノンアルコールでも、糖質が含まれていないとは限らないので注意しましょう!

 

居酒屋メニューの選び方

居酒屋は、単品でメニューが注文できるので便利です。

味付けや調味料、調理法に気をつけて選べば問題なしです。

【食べてOKなメニュー】

焼き魚、刺身、だし巻き、サラダ、焼き鳥、冷奴、粗挽きソーセージ、青菜のおひたし、枝豆、厚揚げ

【注意したいメニュー】

ポテトサラダ、バターコーン、もつ煮込み、もろきゅう

居酒屋でも食べられるメニューが結構あるね!

 

まとめメモ

以上、「ライザップ式糖質制限|結果に繋がる食材の選び方!」について解説いたしました。

まずは、上手に食材を選べるようになりましょう。

そうすれば、楽しみながらダイエットができること間違いなしです!

ぜひ、【RIZAP】式食事法を日々の生活に取り入れ、理想の体型を手に入れてください。

 

補足・ライザップスタッフの食事法とは?


プライベートジムRIZAPのスタッフが、実際どんな食事をしているのかまとめました。

  • 「常備しているもの」→チーズ、アーモンド、ゆで卵
  • 「お弁当」→サラダに鶏肉などのコンビネーション
  • 「外食」→主食抜きが基本
  • 「飲み会」→焼き鳥屋か焼肉屋(糖質オフのハイボール)

スタッフは研修において、実際に「糖質制限と筋トレのライザッププログラム」を体験しているそうです。

そうすることで、ゲストの気持ちに寄り添うことができるんですね!

一緒に頑張ってサポートしてもらえたら、ダイエットも乗り越えられそうだね!

ダイエットが続かない方へ/人生を変えるマンツーマントレーニング

 

今回は以上です。

ご覧いただきありがとうございました!

【Follow 】この記事が気に入ったらフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA