今更ながらAirPods Proを使用した感想|使い心地は神レベル!




  • 前から気になってたAirPods Pro、購入しようか迷っている…
  • 実際に使用した人の感想を教えて欲しいな…

こういった悩みにお答えします。

 

この記事は、発売からだいぶ経っている「AirPods Pro」を、今更ながら購入しようか迷っている方のために書いたレビュー記事です。

 

発売当時は「1ヶ月待ち!」ともいわれていた「AirPods Pro」

金銭的に余裕があって「性能がいいイアホンが欲しい!」という方は是非ご覧ください。

それでは見て行きましょう!

 

AirPods Proのスペック!

「AirPods Pro」はシリーズ3代目

  • 初代→「ワイヤレスイヤホンとして登場する」
  • 2代目→「ワイヤレス充電が可能になる」
  • 3代目→「ノイズキャンセリングを搭載」(耐水性機能あり)

バッテリー

  • 1回の充電で最大4.5時間の再生時間
  • 1回の充電で最大3.5時間の連続通話

 

サイズと重量

【本体】

  • 高さ:30.9 mm
  • 幅:21.8 mm
  • 厚さ:24.0 mm
  • 重量:5.4 g

 

【ケース】

  • 高さ:45.2 mm
  • 幅:60.6 mm
  • 厚さ:21.7 mm
  • 重量:45.6 g

やはりapple製品だけあって、シンプルでミニマルなデザインです!

 

「AirPods Pro」を使用した感想!【徹底レビュー】

ノイズキャンセリング機能の衝撃!

【ノイズキャンセリング】

周囲の騒音を軽減して、音楽がよりクリアに聴こえる機能です。

購入した多くの人が「ノイズキャンセリング機能がすごい!」との噂でした。

 

「ホントなの?」と疑いたくなる気持ちはわかりますが、実際に装着した感想としては…

付けた瞬間に「ピタッ…」と音が止まりましたね。

ワイヤレスイヤホンであるにも関わらず、周りの音を一瞬のうちに静かにしてくれる優れものです!

 

実際に体験してみた!

カフェだと、となりで話している人の声が聞こえないくらいの性能です。

雑音がゼロなので、集中して作業することができるよ!

 

続いて、少し音がうるさい電車の中で装着です。

普段、電車の音だとほとんど音楽が聴こえませんが、「AirPods Pro」を装着すると電車内でもクリアに音楽を聴くことができました。

音楽の音量を小さくしても、外の音が聞こえる事はありませんね!(ドアの開閉の音がかすかに聞こえます)
周囲の音が聴こえなくなるので、歩行中などに使用すると多少危険です。

 

機能はSONY製より凄い!

確かに「SONY製」のノイズキャンセリングイヤホンも素晴らしいです。

以前に使ったことがあるのですが、結論から言うと、周りの雑音がなくなり快適です。

ただ「音楽をクリアに聴く!」っていうなら「AirPods Pro」が最適だと思いました!

 

「外部音取り込み機能」で不自由を解消!

ノイズキャンセリング自体は素晴らしいのですが…

周囲の音が聴こえなくなるので、歩行中などに使用すると危険な場合も!

外部音取り込み機能】

しかし、イヤホンの根元を押すと、外部音が取り込まれる機能があります。

そのため、イヤホンを外さなくても、例えばカフェやコンビニの店員さんの声を聴くことができます。

1日中イヤホンを付けっ放しにしていても、不自由なく生活できますね!

 

装着感も選べます!(素晴らしい)

今回は柔軟なシリコン製イヤーチップを3種から選べます。(ラージ、ミディアム、スモール)

これまでの「AirPods」は装着感を選ぶことが出来ませんでした。

要するに、耳に合わない人は必然的に選択肢から外れていたということです。

これで、耳に合わなくて「ノイズキャンセリング機能が半減する」といったこともなくなりますね!

 

本体重量【AirPods Pro:5.4g】

また、AirPods Proはとても軽い(5.4g)ので、長時間装着しても違和感がありません。

長時間利用する人にとっては、わりと重要な部分ではないでしょうか?

 

音の遅延がない!

「 YouTube」などの動画を見る際、音の遅延は非常に気になりますが…

今回の「AirPods Pro」では画面をタップしてから音が鳴るまでに0.069秒!

ちなみに第1世代のAirPodsでは0.274秒と大きな遅延が発生しています。

第一世代の約半分に音の遅延が改善

 

AirPods Pro まとめ(想像を超えていた)

以上、「 AirPods Pro」の感想でした。

今まで「ノイキャンないからAirPodsは無理!」といった人も、機能追加で「AirPods Pro」へ興味を持ったのではないでしょうか?

iPhone・Mac・iPadと互換性があるので、AirPods Proをつけたまま瞬時にデバイスを切り替えることもできます。

Appleユーザーは作業効率のアップにも繋がりますね!

 

今回発売された「AirPods Pro 」を使ってみると、他のBluetoothのイヤホンはもう使えなくなりましたね。

何故なら、この使い心地が神だから。

apple AirPods 一覧はこちら

予約するまでのモチベーションもなく、なんとなく「AirPods Pro」欲しいなあと思っていた方はぜひ検討してみてください。

【Follow 】この記事が気に入ったらフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA