【スマホ版】WordPressブログを作成する方法|図解で見やすさに対応!




スマホでブログを始めたいんだけど…

スマホで「WordPress」ブログって作成できるのかな…?

こうした悩み、疑問について、お答えします。

 

この記事では「【スマホ版】WordPressブログを作成する方法」について解説します。

【結論】→かんたんに作れます!

記事の通りに進めれば、1時間程度でブログが完成するでしょう!

 

【PC版ワードプレスブログの始め方はこちら】

基本はこの記事と同じで、スマホ向けの分かりやすい内容になります。

 

【スマホ版】WordPress(ワードプレス)でブログを始める手順

ブログ作成・6つのステップ

  1. サーバーの契約
  2. ドメインの契約
  3. 契約したドメインをサーバーに設定
  4. 独自SSL設定
  5. 「WordPress」をサーバーにインストール
  6. 最低限の設定をする

 

1【スマホ版】サーバーの契約手順(エックスサーバー)

まずは、サーバーに申し込みを行います。

初心者の方は「エックスサーバー」を使いましょう!

 

エックスサーバーがおすすめな理由

  • 必要な機能が揃っている。
  • サーバーが安定してる。
  • 無料で独自SSLが使用できる。
  • 使用者が多いので、情報がたくさんある。

人気のサーバーで、利用者がとても多いんです!

実際にブロガー、アフィリエイターの7割近くが「エックスサーバー」を使っています。

マイナーなサーバーを使うと、困ったとき調べても情報が全然出ないことも…

 

【スマホ版】手順1:XSERVER(エックスサーバー)に申し込む!

まずは「エックスサーバー」のトップページへアクセスします。

エックスサーバー

  1. 画面右上の「メニュー」をクリック
  2. 画像のようにタブが開くので、「お申込み」をクリック
  3. 「お申込みフォーム」をクリック
  4. 「新規申し込み」をクリック

入力画面に必要事項を入力します。

  • サーバーID(初期ドメイン):エックスサーバーのIDなので、サイトのURLとは関係ありません。
  • ②プラン:個人ブログ・サイトならX10 (スタンダート)プランで充分です。(途中で変更も可能)

 

メールアドレス、住所、氏名等の情報を入力。

「内容の確認」→「お申し込みをする」をクリックして申し込みは完了です。

 

申し込みが完了すると「【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ[使用期間]」というタイトルのメールが来ます。

メールにはアカウント情報が記載されています。

このIDとパスワードは、この後使うので控えておきましょう!

 

【スマホ版】手順2:サーバーの料金を支払う

まだ仮契約の段階なので、料金の支払いを行います。

支払い忘れてしまう事が多いので、すぐに払っておきましょう!

※無料期間中に支払っても、無料期間終了後から課金されます。

 

まずは先ほどのメールから「Xserverアカウント(旧インフォパネル)」にログインします。

  • メールに記載されたXserverアカウントID(もしくはメールアドレス)
  • Xserverアカウント(旧インフォパネル)パスワード

を使ってログイン。(先ほどのメールに記載あり)

サーバーアカウント情報ではなく、ユーザーアカウント情報なので注意

ログインが出来たら、画面左の「料金のお支払い」をクリック。

  1. チェックを入れる
  2. 更新期間を選択する
  3. 「お支払い方法を選択する」をクリック

これでサーバーの契約が完了です!

エックスサーバー

 

2【スマホ版】ドメインを契約する

ドメインというのはイメージとしては「インターネット上の住所」です。

簡単に言うとサイトのURL(「○○○.com」)を決める事ですね。(サイト名とは違うので注意)

今回は利用者が最も多い「お名前.com」を使用する方法を紹介します。

■ドメイン取るならお名前.com■

 

手順1:ドメインを決定する

まず「お名前.com」にアクセスします。

真ん中の「ドメインを入力」をクリックして、希望のドメインを入力。

自分が使いたいドメインを、他の人が使っている場合は使用出来ません。

 

「×」や「手紙のマーク」が出ているドメインは習得出来ません。

先に使っている人がいるという意味になっています。

この場合購入できるドメインは一番下の値段が書いてある「.tokyo」というドメインだけですね!

※表示されている金額は1年分の料金です。

  • 「.com」
  • 「.net」
  • 「.jp」

と末尾が色々ありますが、正直どれでもOK。(一応「.com」が最もメジャー)

迷ったら「.com」にしとけば間違いないです!

 

手順2:ドメインを購入する

取得したいドメインが決定したら「次へ進む」を選択。

「登録年数」を選択。

  • Whois情報公開代行メール転送オプション
  • ドメインプロテクション

という2つの新しいサービスがありますが、どちらもチェックを入れなくてOKです。

「サーバー追加」は既にエックスサーバーを契約しているので不要。

「ログイン情報の入力」

「初めてご利用の方」を選択。

  • 登録用のメールアドレス
  • 登録用のパスワード

を決めて入力します。

支払方法を選択して申し込みを行う。

 

しばらく待機して、完了画面が出ればOK。

 

このまま「情報入力画面へ進む」をタップ。

  1. 種別
  2. 名前
  3. 住所
  4. 電話番号
  5. メールアドレス

上記の登録情報を入力。

完了画面が出ればOK。

 

手順3:メール認証

登録が完了するとメールが5通来ます。

この中の下から二番目の【重要】【お名前.com】ドメイン情報認証のお願いをクリック。

この下にあるURLをクリックして完了。

ちなみに[お名前.com]会員情報変更 完了通知に書いてある「会員ID」は、後々使うので開いておきましょう!

これでお名前.comの登録は完了です!

■ドメイン取るならお名前.com■

 

 

3【スマホ版】契約したドメインをサーバーに設定

次は、サーバーとドメインを紐付けます。

  1. お名前.comでサーバーの設定をする。
  2. エックスサーバーでドメインを設定する。

すぐに終わりますので、頑張りましょう!

 

【スマホ版】お名前.comでサーバーの設定

まずはお名前.comに「ドメインnavi」にログインします(こちらから飛べます)

ログインしたら「ご利用状況」という項目があるので、「ドメイン一覧」をクリック。

 

ドメイン一覧をクリックするとこのような画面になる。

紐付けたいドメインのネームサーバー「初期設定」をクリック。

「1.ドメインの選択」はそのままでOK。(左にチェックが入っている)

その下の「2.ネームサーバーの設定」「その他のネームサーバー」のタブを選択。

「その他のネームサーバーをを使う」を選択。

その下にある1、2を入力。

  1. ブライネリマネームサーバー
  2. セカンダリーネームサーバー

(「1」「2」も「ネームサーバー」とだけ表記されている場合もありますが、内容は同じです。)

①まず右下の+を押して、「3.」までしか無い項目を「5.」まで出して、それぞれこのように入力(コピペしてもOK。「」の中だけを入力)

  1. プライマリネームサーバー:「ns1.xserver.jp」
  2. セカンダリネームサーバー:「ns2.xserver.jp」
  3. 「ns3.xserver.jp」
  4. 「ns4.xserver.jp」
  5. 「ns5.xserver.jp」
この文字列は「【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ」というメールに記載されています。

入力出来たら右下の確認をクリック。

すると内容の確認をされるので、右下の「OK」をクリック。

「完了しました」の表示が出ればOK。

以上でお名前.com側での設定は完了!

失敗ではないので、数時間待ってみましょう!(長いと反映に1日くらいかかる)

 

エックスサーバーでドメインを設定

まず、エックスサーバーの「サーバーパネル」にログイン。

IDとパスワードは「【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ」というタイトルのメールに記載されています。

  • ユーザーアカウント情報
  • サーバーアカウント情報

の二つがあるのでご注意ください。

 

今回使うのは「サーバーアカウント情報」です。

サーバーパネルへログインしたら、右上の「ドメイン設定」をクリック。

右側のタブ「ドメイン設定の追加」をクリック。

ドメインの設定。(すぐ終わります)

  1. 「ドメイン名」⇨お名前.comで取得したドメイン名を入力
  2. 「無料独自SSLを利用する(推奨)⇨チェック入れる
  3. 「高速化・アクセス数拡張機能「Xアクセラレータ」を有効にする(推奨)⇨チェックを入れる
  4. 「ドメイン設定の追加(確認)」をクリック

 

確認画面へ。

ドメイン設定の追加(確定)をクリックして設定完了。

ただ、「無料独自SSLの設定に失敗しました」と出てしまいます。

同じように出てしまっている人は、改めて独自SSL設定を行います。(かんたん)

出ていない方は下の「独自SSL設定の手順」はスキップしてOKです。

 

4 独自SSL設定の手順

再びサーバーパネルに戻り、今度は「SSL設定」をクリック。

ここでSSLの設定が出来ます。

  1. 「独自SSL設定の追加」タブを選択
  2. SSL化したいドメインを選択
  3. 「独自SSL設定を追加する(確定)」をクリック

これだけでOK。

最大1時間程度反映にかかるのでご注意ください!

 

5 WordPressをサーバーにインストール

いよいよワードプレスをインストールです。

まずは、サーバーパネルから左下の「Wordpress簡単インストール」をクリック。

ドメイン選択画面に切り替わります。

続いてインストールするURLを選択。

「WordPressのインストール」を選択。

WordPressのインストールをクリックし、必要な情報の入力欄へ。

  • インストールURL:そのままでOK
  • ブログ名:ブログタイトルが決まっていれば入力(後から変更可)
  • ユーザ名:ログイン時に使用するので自分で覚えやすい物にするかメモを残しましょう!
  • パスワード:同じくログイン時に使用するので忘れないように注意!
  • メールアドレス:自分のメールアドレス。
  • キャッシュ自動削除:「ON」のままでOK
  • データベース:「自動でデータベースを生成する」でOK

入力できたら、右下のインストール(確認)ボタンをクリック→内容を確認して間違いが無ければインストール(確定)をクリック。

インストールが完了すると、ログイン・編集時に必要な情報が表示される。

必ずメモ等に控えるようにしましょう!

ログイン画面にもここからアクセス出来ます。

上記のURLにアクセスして、その下に書いてあるIDとパスワードを入力すれば、 WordPressの管理画面にログイン出来ます。

ログインページはブックマークにしておきましょう。

以上でワードプレスのインストールは完了です!(お疲れ様でした)

 

まとめメモ

以上「【スマホ版】WordPressブログを作成する方法」について解説しました。

これで「ワードプレス」の設置は完了です!

本当にお疲れ様でした。

 

初期設定がいくつかありますが、後々のことを考えて設定してしまいましょう。

WordPressで絶対やるべき初期設定4選|ブログを始めるなら必須です!をぜひ参考に。

WordPressで絶対やるべき初期設定4選|ブログを始めるなら必須です!

2020年2月14日

 

今回は以上です。

ご覧いただきありがとうございました!

【Follow 】この記事が気に入ったらフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA