ブログをリライトする方法|SEOで1位を狙う必須のスキル




  • ブログのリライトってなに…?
  • 正しいリライトのやり方を教えて欲しい…

こうった悩みにお答えします。

 

この記事では、「リライトの具体的な方法とSEOでの検索順位の上げ方」について、わかりやすく解説いたします。

それでは見ていきましょう!

 

リライトの目的を明確にする!

まずはじめに…

「闇雲にブログをリライトする = ゴールのないマラソン」です。

つまり、ライティングの前に目標設定のない記事は、リライトできないというコト。

 

ブログを正しくリライトするには、リライトの目的をはっきりと決めておくことが大切です!

  • 記事を読みやすくするためのリライトなのか?
  • SEO(検索順位)を上げるためのリライトなのか?

他にも色々ありますが、どういった目的で記事をリライトするのかを絞り込みましょう。

ブログで成果を出すためには、「リライトの目的を明確にする」作業は避けて通れないよ!

 

リライトする記事の選び方

今までの記事を全部リライトするのは大変だよ…

【結論】過去記事を全部リライトする必要はありません。

なぜなら、労力をかけた時間に対してのコスパが悪いからです。

 

なら、どういった記事をリライトすればいいの…?

リライト効果があるのは、ある程度のアクセスがある記事です。

その理由は、リライトで「0→1」を作るのは大変だけど、「1→10」なら比較的かんたんだから。

  • 「NG」⇨全くアクセスのない記事をリライトして「0⇒1」
  • 「正解」⇨既にアクセスがある記事をリライトして「1⇒10」
リライトが無理な記事に労力をかけても、消耗するだけだよ!

 

リライトの具体的な方法

リライトの方法はシンプル、3つのステップで行います。

  1. 目標を設定!
  2. 目標を達成したかチェック!
  3. 目標が未達成なら改善する!

 

1 目標を設定!

目標設定で大事なことは3つあります。

  1.  キーワードを選定する。
  2. 読者の悩みを明確にする。
  3. 読者に行動を促す。

 

 1 キーワードを選定する。

まずは、記事のアクセス数を増やす「キーワード選定」をしましょう。

キーワード選定」の方法は「検索上位を獲得するSEOコンテンツの作り方|ライティング技術必須」をご覧ください。

以下は、Internet Marketing Ninjasが発表している2017年の平均CTR(クリック率)のデータです。

1位 :21.12%
2位 :10.65%
3位 : 7.57%
4位 : 4.66%
5位 : 3.42%
6位 : 2.56%
7位 : 2.69%
8位 : 1.74%
9位 : 1.74%
10位: 1.64%
最低でも、Googleの検索順位で10位以内を目指します。

リライトを対象にする記事の検索順位は11〜30位あたりがいいでしょう。

なぜなら、リライトしてクリック率が伸びれば、10位以内(1ページ以内)にランクインする可能性が高いからです。

 

2 読者の悩みを明確にする。

こちらの本を読めば、より理解が深まります。

読者に寄り添った文章の書き方」を学ぶことができる、おすすめの書籍です!

詳しくは「ブログ記事の書き方|文章構成の基本を覚えよう!」でも記事にしております。

 

3 読者に行動を促す。

いくら記事にアクセスを集めても、読者の行動がないと意味がありません。

なぜなら、読者が行動がないということは「マネタイズ」につながらないという事だからです。

読者に行動を起こさせるよう意識しつつ、記事を書いて行きましょう!

詳しくは「人を動かす文章の書き方|ブログの読者をイメージしよう!」をご覧ください。

 

2 目標を達成したかチェック!

次は、目標を達成したかどうかの確認作業をしていきます。

到達度のチェックには、「キーワード順位計測ツール」がオススメです。

 

なお、記事のクリック率(Click Through Rate)は、Google Search Consoleでチェックできます。

「検索パフォーマンス」→「検索結果」で、自分のサイトを閲覧してみましょう。

  • ①サイトの平均クリック率
  • ②各記事のクリック率
  • ③各記事の検索順位

上記の流れで、自身のサイトの「検索順位」と「クリック率」を洗い出して行きます。

そして、先ほどの検索順位CTRデータを横に並べながら『どのキーワードのタイトルが平均CTRよりも低いか?』を比較して行きます。

世界一わかりやすいGoogle Search Console(サーチコンソール)の使い方

 

3 目標が未達成なら改善する!

1と2が終わったら、他サイトの記事を確認して、自身の記事に足りない情報を追加していきます。

目安としては、順位が上がっているけど、11〜15位で停滞している記事に着目しましょう。

追記イメージは下記のとおり。

  • 上位表示のサイト:「筋トレ方法」 「筋トレ食事」 「筋トレの効果」
  • 自身のサイト:「筋トレメニュー」のみ

上記のような場合は、「食事」「効果」の部分を追加すればオッケーです。

 

上位表示されているサイトは、情報が網羅されていますので、比較しながら自身のサイトにも追記していきましょう!

「キーワード」が網羅されているかどうかの確認は「検索上位を獲得するSEOコンテンツの作り方|ライティング技術必須」をご覧ください。

11~15位の記事はちょっとした工夫で、検索順位の10位以内を目指すことができるよ!

 

ブログをリライトする際の注意点2つ

① 1〜2ヶ月は様子を見る

リライトしても、すぐ記事が検索順位に反映しない場合があります。

その理由は、記事を公開してから1〜2ヶ月の間というのは、SEO検索順位が激しく変動することがあります。

そして、その変動が落ち着くのが、記事の公開後1ヶ月といわれているからです。

焦らずに、最低でも1ヶ月間は様子を見るようにしよう!
短期間で何度もリライトをすると、リライトの効果があったのかを判断できません。

 

② 更新日を記載する

リライトしたら、『更新日』を入れましょう!

更新した日にちを表示することで、読者が「最新の情報」だと理解して、安心して記事を読むことができます。

更新日は、基本自動で表示されますが、使用してるテーマによっては表示されない場合があります。

 

まとめメモ

記事のとおりですが、リライトは正直かなり地道な作業です。

ただ、地道に続けることができれば、記事の検索順位も上がって、多くの収益が得られるようになるはず!

 

実は、ブログ運営で初心者から抜け出すカギは「リライト」なんです。

リライトを何度も実践すると、「読者は何を求めているのか?」がわかるようになります。

ぜひコツコツと記事のリライトに取り組んで、SEOで上位表示を狙っていきましょう!

今回は以上です。

ご覧頂きありがとうございます!

【Follow 】この記事が気に入ったらフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA