クローゼット&洋服ダンスの断捨離|ミニマリスト流・整理術




クローゼット&洋服ダンスの断捨離

こんにちは、ミニマリストひろです。

洋服やファッション小物の量は、人によって全く違うと思いますが、クローゼットは女性だと比較的多くのものがあふれている場所ではないでしょうか?

 

結論

クローゼット・洋服タンスを断捨離すれば、身支度のための無駄な時間を省くことができます。

 

外出の準備に30分かかるとか、正直時間の無駄すぎますよね?

また、どの洋服で過ごすかは「日々の気分」に密接に関係するので、断捨離効果が大きいです。

ぜひ、頑張ってみましょう!

 

 

 

服選びをやめればクリエイティブに

服選びに関しては、「無駄なこだわり」は捨てた方がいいと思っています。

 

クリエイティブになれる流れ

  1. 毎回同じ服を決める
  2. 選ぶ手間がなくなる
  3. 意思決定を減らすことができる
  4. 脳のリソースを無駄使いしない
  5. クリエイティブな時間が生まれる

 

ジョブス、マークザッカーバーグ、そしてオバマ大統領も「余計な意思決定に頭を使いたくない」と述べています。

衣類は買ったもの以上に捨てる習慣をつけないと、必ずクローゼットは破産します。

以前は私も昔から着ていない洋服が山のようにありました。

 

 

毎日同じ服を着る

1 パンツは黒のスキニーデニム(ユニクロ)一択です。

これさえあれば、お洒落感が手に入る最強アイテムなんです!

 

2 トップスはヘインズのTシャツにユニクロのエアリズムカーディガンです。

羽織るだけで様になる「ドレスライクのカーディガン」は最強です。

 

3、ジャケットはルメールのコート・ユニクロのダスターコート

どちらも洗練されたアイテムとして文句のつけようのない1着です。

  

※日々このような服を着てるので、1分もあれば外出可能です。

 

スーツも1着

今のライフスタイルに合わないのに、かなりの場所をとっていたスーツ。

「着る機会があるかも」と一応とって置きましたが、そんな日は永遠にこないと確信!

仕事用の1着を残して全て処分です。

 

 

クローゼットを断捨離した感想

何が必要で何がいらないかが見えてきましたが、結局「自分の好みやライフスタイルに合ったものしか使わない」ということです。

使っていないものや余っているものを捨て、足りないものは買い足すようにしましょう。

 

現在クローゼットの中身

これだけあれば、今のところ外出着のバリエーションとしても充分だし、これ以上あると管理が大変です。

逆にこのくらいの数枚しかないと本当にラクだし、洗濯したものをたたむ必要もないんです。

 

 

 

バックは究極の1個

バックも、使っていないものが山のようにありました。

ブランドバックもありましたが、ほとんど新品でしたね。

 

服と同じように、「自分のライフスタイルに合わないもの」は、いかにお洒落なものでも結局使わなかったです。

 

バックも財布と一緒の発想

財布は中身を入れ替えないので、普通は1個しか持ちませんよね?

そこで、バックも財布と一緒の発想にすればいいと気づき、他は全て処分しました。

 

残した究極のバック・無印良品のバックパック

 

まずデザインがかっこいい!

パソコン入るサイズで、容量ポケットの大きさ、ファスナーなども完璧です。

買い物にも仕事にも行ける程良いカジュアル感で、どの洋服にも合わせやすいんです!

これ1つを使い、古くなればまた買い替えるだけです。

 

 

 

まとめメモ

結局、クローゼットに入っていたものは8割処分しました。

クローゼットの中がガラガラになって、しかも好きな洋服だけ並んでると、身支度で悩むことが、全くなくなりましたね!

出かける前の貴重な時間を無駄にしたり、その結果、気にいってないものや似合っていないヘンテコなものを仕方なく着て、1日中憂鬱な気分で過ごすことも無縁にになりました。

 

断捨離は寝室からがベスト|ミニマリスト流・整理術

 

 

【Follow 】この記事が気に入ったらフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA