ドメインの種類とSEOへの影響について|独自ドメインを取得すべき!




  • ドメインによってSEOに影響ってあるの…?
  • ドメイン選びって、どうしたらいいのかな…?

こういった疑問にお答えします。

 

ドメインには、大きく下記のように3つの種類があります。

  1. 独自ドメイン
  2. 中古ドメイン
  3. 無料ドメイン

本記事では、各ドメインのSEOへの影響と、ドメインの選び方について解説いたします。

それでは見て行きましょう!

 

1.独自ドメイン

SEO対策に優れている!

Googleの検索エンジンには「検索結果に同じドメインからのページは2つまでしか表示しない」というルールがあります。

しかし、独自ドメインはこのルールに触れることがありません。

つまり、サイトで上位表示を狙うときに、他サイトの影響を受けにくくなるということ。

自分のサイトだけで判断してもらうことができるから、SEOに有利になるね!

 

信頼の証となる!

独自ドメインを取得すると、自身のサイトがある日突然なくなるといった心配がまずありません。

これは、無料ドメインにはない信頼感だと思います。

また、補足ですが、独自ドメインはサーバーを引っ越ししても、URLは変わらないといった特徴があります。

ドメインパワーもそのまま引き継ぐことができるよ!

URLは、Web上の住所のようなもの!

サーバを移転するたびにURLが変わってしまったら、読者が混乱して「このサイト大丈夫?」って不安になりますよね。

 

2 中古ドメイン

ドメインパワーでSEO効果が変わる

中古ドメインのSEO効果は、高い場合もあれば低い場合もあります。

例えば、過去に良質なサイトを運営し、Googleから評価の高いドメインだった場合はドメインパワーが高く、順位上昇しやすい状態でホームページ運用が開始できます。

逆に、ペナルティなど質の低いサイトを運用したドメインだと、ドメインパワーが低い可能性が高く、評価が低いでホームページ運用を開始する形になります。

 

中古ドメインを使うべきか?

前もって調べておくことで、ドメインの良し悪しがある程度判断できると思います。

ただ、本当のところは実際にサイト運用してみないとわからない部分もありますね。

リスクを気にしない人は、新規ドメインではなく中古ドメインでサイト運用を検討してもいいと思います。

 

購入した中古ドメインが、ペナルティを受けてた場合どうしたらいいの…?
ペナルティを受けていても大丈夫だよ!

ガイドラインに準拠した新たなサイトに置き換わったことを、Googleにしっかり伝えれば問題なしです。

購入したドメイン: 最近ドメインを購入し、そのドメインが購入前に Google のガイドラインに違反していた可能性がある場合は、最近サイトを取得したことと、そのサイトが現在はガイドラインに準拠していることを再審査リクエスト フォームでお知らせください。

※引用元:再審査リクエスト – Search Console ヘルプ

 

3 無料ドメイン

無料ドメインはSEOに強い!

無料ドメインには、下記のようにいろいろありますが、どのドメインも基本強いと思います。

  1. はてなブログ
  2. ライブドアブログ
  3. アメブログ

しかし、無料ドメインの利用には注意が必要です!

 

SEOの評価が落ちる可能性

無料ドメインの場合は、ドメインが共通のため他人のサイトも「同じコンテンツ」と見なされます。

もし同じドメインを使用している他人のサイトが、検索エンジンからペナルティを受けていたり、低い評価だった場合、同じドメイン下にある自分のサイトの評価まで落ちてしまいます。

評価が落ちるということは、それだけ検索順位が下がってしまうんだよ!

無料ドメインでは、このように自分の意図しない部分で評価が下がるというリスクがあります。

 

広告が貼れない・サイトの停止も!

グーグルアドセンス(アドセンス広告)は、独自ドメインじゃないと審査が通らなくなりました。

また、無料ドメインだとブログ内で勝手に広告表示されてしまいます。

記事に関係のない広告を見た読者が、サイトから離脱してしまう恐れも!

さらに、そのサーバーを使わせてもらっている企業から来月からブログサービスを終了します。」ってなれば、その時点でブログの運営ができなくなってしまいます。(基本企業に従うしかない)

 

まとめ:独自ドメインがベスト!

結論

自身でサイトを運営するなら、独自ドメインを取得すべきです!

なお、おすすめなドメインの選び方は特にありませんので、基本的には気に入ったものを選べば問題ないでしょう。

✔︎大切なのは、ドメインの種類よりも独自ドメインで運用することです。

まずは、気に入ったドメインを取得して、ホームページを開設してみましょう!

 

ドメイン取得は「お名前.com」が良いかと思いますが、詳しくは「おすすめのドメインサービス3社の紹介!|ドメインの選び方も解説」をご覧ください。

今回は以上です。ご覧いただきありがとうございました!

【Follow 】この記事が気に入ったらフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA