モテる服装とは?!|大人っぽさと清潔感




モテる服装とは?!|大人っぽさと清潔感

こんにちは、ミニマリストひろです。

今日はモテる服装についてお話しします。

モテる服装、女性にウケる服ってのはどんな服なのか?

 

例えば、「好きなあの子と付き合いたい!あの子を好きになってもらいたい!」とか思う時に、どうやってもその子の好みの服ってわかりませんよね?

そうすると「少なくとも嫌われはしないだろうな?」っていう70点あたりを狙うしかないと思うんです。

今回はそんな70点の話をします。

 

 

 

女性は男性に何を求めているのか?

そもそもモテ服を語る前に、「女性が男性に対して何を求めているのか?」ということを考えなければいけません。

 

男性に求めているものは2つ

  • 大人っぽさ
  • 清潔感

この2つが求められている理由を、論理的に説明していきます。

 

 

なぜ大人っぽさがモテるのか?

昔の原始時代であれば、我々男性というのは基本的に女性を守らなければならない、家族を守らなければならない存在でした。

 

だからこそ守ってくれる男性を好むっていうのは、生物として当たり前の話です。

弱い体を持っているからこそ、守ってくれる人を頼るわけですね!

例えば、筋肉があったり、脚が速かったりとか、男性的で強そうな見た目が受けてたはずです。

 

 

女性を守るのは社会的地位・お金

しかし、現代においては男性の筋肉だったり物理的な力強さというのが、女性を守る術とイコールではないんです。

 

では、現代において女性を守る力がいったいどこに集約されているのかというと、社会的地位やお金なんです。

  • たくさんお金がある!
  • 社会的に地位が高い!

そういう人ほど当然家族を守る力っていうものが、現代においては高いとされるわけです。

これは本当に残酷な話だし、エグイ話ではあるんですけれども、なかなか否定しようのない話ですね。

 

資本主義社会において、こういった物を持ってる人のほうが、人を守ることができる!家族を守ることができる!っていうのは、筋肉と比べたときにも上であることは誰も否定はできないと思います。

あんまり進んで肯定はしたくないですけどね。

 

 

社会的地位の象徴はスーツ

女性にモテるためには、社会的地位だったりとかお金だったりとか自分を守ってくれる力強さっていうものを象徴する服装をしなければなりません。

それは何かっていうと大人っぽさなんですね。

では、その大人っぽさの象徴が何かっていうと、それがスーツなんです!

 

ちなみに、スーツが嫌いな女性ってほとんどいないんです。

スーツを着ているということは、「社会的地位が ある度高い!しっかりしている!」そういう主張が案にできるわ毛なので、女性はスーツが好きなんです!

大人っぽくて社会的地位をまとってるっていう事が象徴されている服だからこそ、パーカーにデニムにサンダルよりもスーツの方が好まれるんですよね。

 

 

スーツを普段着に入れ込む

ただ、スーツが一番かっこいいのは間違いないんだけれども、スーツでまあ基本的にビジネスだったりとかパーティーの時に使いますよね?

だから普段街で着るようなスタイルの中では、スーツに思いっきりネクタイ締めていってっていう格好は、ちょっとそぐわないわけです。

なので、スーツの大人っぽい印象を普段の服装のどこかに入れ込むといいんです。

 

例えば、シャツにジャケットを使うとか、スーツみたいに細身のスタイルにするとかですね。

そのスーツスタイルだったりとか大人っぽさみたいなところを、普段着の中で入れ込んであげると、大人っぽさの要素になり、大人っぽさというものが魅力として感じられるって話です。

 

 

 

なぜ清潔感がモテるのか?

なぜ清潔感が女性ウケに対して重要なのかは、ある程度はわかるはずです。

ただ、男性は勘違いしちゃいけないんです。

男性が捉えている清潔感と女性が捉えている清潔感って違いますからね!

 

女性は清潔感にシビア

男性は「なんとなくキレイにしてるし、昨日も風呂入ったし、まぁ朝歯磨いたしそれでいいじゃん」って思っちゃったりするんですけど、そうじゃないんですよね。

結論、女性はもっとシビアなんです!

 

例えば、爪が伸びてないかとか、黒ずんでだりしていないかとか、靴下がボロボロになって穴開いてないかとかです。

まあ、そんな別に小さい事いいじゃんって思う男性、結構いると思うんです。

だから自分の姿とか鏡であんまり見ないで、外出ちゃう人ってわりといると思うんですけど、毎日意識しろとは思わないんですけど、モテ服を意識する時だけでも是非清潔感にシビアになってみて下さい!

 

 

女性がシビアなのは受け身だから

では、なぜ女性が清潔感というものをここまでシビアに見ているのか?というとこれは非常に簡単です。

結論、受け身だからですね。

 

これは変な話ではないんですけど、女性っていうのは体の構造的に受け入れる側ではないですか?

受け入れる側だからこそ、ウイルスだったりとか汚いものだったりとかっていうものに抵抗感を感じなければ生きてこれなかったわけです。(今まで人類史の中で)

人類が発展していって進化する過程の中で、女性は何でも受け入れるってなると、ウイルスだったり汚いものが肺や体にに入り込んでしまうわけですから、それを拒否しなければいけないわけですよね?

 

つまり、清潔なものでないと受け入れられないっていう感覚を持った人の方が、長生きするわけです。

だから、女性というのは清潔感を好むんです。

男性が捉えているものと女性が捉えている清潔感というところには、ちょっとヘラだりがあるんですよね。

だから、清潔感というものに対して我々はもう少しシビアに考えなければいけないし、相手のことを思いやるべきでしょう。

 

 

 

どんな服装がモテ服として正解なのか?

セットアップにTシャツ&スニーカー

シンプルな着こなしでちょっとテンプレート的ではあるんですけれども、ファッションに興味がない、ファッションに自信がない人はまずここから始めても良いと思います。

これでダサいと思われないと思いますし、10人中、7〜8人くらいの女の子には「清潔感があって大人っぽいな」と思われると思いますので、本当に心配であればこういった格好をまずしてみてはいかがでしょうか?

 

ポイントとしては中のインナーを白にしてあげる事です。

何で白を選ぶかというと、白は最も清潔に見える色だからですね。

黒ってのは基本的にくすんでいる色ですから、清潔感という意味では若干弱いんです。

まあ、この着こなしが一番簡単で論理的かなというふうに思いますね。

 

 

 

チェスターコート・スキニーのパンツ・柄のマフラー

これは女の子に褒められやすい着こなしなんです。

どうして褒められやすい着こなしなのか?というと「小物」にワーナーが張ってあるんです。

例えば、女性の服装を見て「そのワンピース可愛いね!」とか「そのコートいいね!」とか褒められますか?

たぶん、ほとんどのだ男性が女性の服装を褒めることができないと思うんです。

なぜ褒めることができないのか?

 

それは、ワンピース見て可愛い可愛くない、女の子のコート見て可愛い可愛くない、スカート見て可愛い可愛くないといった区別が多分つかないからです。

男性には、どんなものが正解なのか?どんなワンピースが可愛いとされているのか?どんなコートが可愛いとされているのか?っていう基準が存在しないんですよ。

それって女の子も一緒なんです!

 

どんなチェスターコートがいいか?どんなスキニーがいいか?どんなパーカーがいいか?っていうメンズ服の基準が存在しないから褒められないんです。

褒める時っていうのは誰しも必ずそうですけど、何らかの基準が存在していて、その基準をクリアした時に褒めるわけじゃないですか?

つまり基準のないものって褒められないんですよ。

だから我々は女性の服褒められないんです。

 

じゃあ、女性が僕ら男性の服を褒めてくるときって、どんなものを褒めるか?

それが「小物」なんです!

  • マフラー
  • ストール
  • スニーカー
  • 手袋
  • バッグ
  • 帽子・メガネ

なんでこういう小物を褒められるかよく思い出してみてください。

女の子にほめられた経験があると思いますけども、それを思い出すと大体「小物」を褒められているはずです。

なんで小物なのか?というと褒める基準が一緒だからです。

 

小物は基本的に差がない

ストール、マフラーのデザインにメンズレディースの差なんてないんです。

スニーカーもメガネもバッグも同じです。

男女どっちもアウトドアリュックを背負いますよね?手袋も同じです。だから褒める基準が存在するんです。

 

だから小物でちょっと目を引く柄を入れたりとか、興味を惹く着こなしをしてあげると簡単に褒めてくれるんですよ。

すごく気持ちがいいんでぜひやってみてください。

ちょっとあざといですけど、あえてストールとかね女の子のブランドのものを使ったりとか!

 

 

まとめメモ

大人っぽさと清潔感を意識していただいて、小物で罠を仕掛ける!

こういったことを実行するだけで、基本10人いたら7〜8人の女性に高感度を持たれることができると思います。

大学の試験で言えば、足切りはされないと思います。

 

テンプレート的な着こなしこれをやっておりば、とりあえず間違いないってのは確かにその通りなんですけど、本当に大事なのは相手のことを思いやる気持ちだと思います。

  • 明日はこれに来た方がいいんじゃないか?
  • これ着た方が喜ばれるんじゃないか?
  • こういう服装が好きなんじゃないか?

とかって考えたりする努力が結局彼女に伝わって、彼女は喜んでくれたりすると思います。

 

だから、テンプレートに頼るってのは一番初めとしてはいいと思うんですけど、その先に進みたいと思うのであれば、やっぱり相手の事を考えるっていうのが一番だと思うし、洋服っていうのはそれを体現できるツールだと思います。

 

MB流・メンズファッション|おしゃれなコーディネート

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA