プロテインはいつ飲むの?|摂取タイミングが筋トレ効果を左右する!




「タンパク質のドカ食いって意味ないの…?」

「筋トレに効果的な、タンパク質摂取のタイミングが知りたいな…」

こういった悩み、疑問にお答えします。

 

この記事では、「筋トレに効果的なタンパク質摂取のタイミング」について解説いたします。

それでは見ていきましょう!

 

CRAS(クラース)はモデル/タレントのマギーが
1年かけて開発した女性のためのソイプロテインです。

 

タンパク質の「多量摂取」は意味がない!

筋トレはタンパク質摂取が大切だ!」といった常識から、積極的に摂取している人は多いはず。

ただ、摂取するタイミングは、実際のところ気にしてますかね?

スポーツ科学や栄養学の専門家は、タンパク質の無計画な摂取は、筋トレの効果を台無しにしてしまう可能性があると指摘しています。
なら、最適なタンパク質摂取のタイミングはいつなの…?

以下、研究を参考に見てみましょう。

 

オーストラリア・RMIT大学の検証実験

筋トレ後の、筋たんぱく質の合成率を調査しています。

その際、被験者を3つのグループに分け、80グラムのタンパク質を異なる時間帯、量で摂取させています。

  • 【グループA】タンパク質40グラムを6時間おきに摂取する。
  • 【グループB】タンパク質20グラムを3時間おきに接する。
  • 【グループC】たんぱく質10グラムを1.5時間おきに摂取する。
【実験結果】グループBが最も高い合成率に!

一方、グループAとCでは、筋タンパク質の合成率があまり増えていません…

 

【結論】

「3時間おき」がタンパク質摂取の最適なタイミングであることが分かりました。

「現実的に考えると、3時間おきってハードだな…」

確かに、忙しいビジネスパーソンであれば厳しいですよね。

 

テキサス大学医学部の研究

テキサス大学では、より現実的なパターンを想定して、筋タンパク質の合成率を検証しています。

  • 【グループA】→朝食・昼食・夕食で同量のタンパク質を摂取する「バランス食パターン
  • 【グループB】→朝昼が少なく、夕食に多くのタンパク質を摂取する「変食パターン
【結果】筋タンパク質の合成率は「バランス食パターン」の方が増加!

「3時間おきに取らなくても問題ない。」

「1日3食でバランスよくタンパク質を摂取すれば、トレーニング効果を高めることが示唆された。」

【テキサス大学医学部の研究】

バルクアップHMBプロ

 

プロテインは食事と一緒に取る?間食に取る?

筋トレによる筋タンパク質の合成は、24時間継続するといわれてます。

そのため、先の検証結果を踏まえれば…

トレーニング後24時間で3食で、タンパク質をバランスよく摂る事が重要!

しかし、実際にはタンパク質を食事だけで取るって難しいですよね…?

「プロテイン」で不足するタンパク質を補っている、という人が多いはず!

 

となると、プロテインは、「食事と一緒?」「それとも毎食の間?」どちらがいいのかな…

確かに、筋トレ効果を最大化させる上で、どちらがいいのか気になりますよね?

以下に、このような研究があります。

 

パデュー大学の分析

パデュー大学では、2つの摂取パターン(食事とプロテインを一緒に摂取、毎食の間にプロテインを摂取)について、筋肉量、脂肪量への影響を検証しています。

検証結果は、下記のとおり。

  • 「筋肉量」→2つの摂取パターンの間に差はなく、同等の筋肥大効果あり。
  • 「脂肪量」→2つのパターンでいずれも減少傾向が認められた。(特にプロテインを食事と一緒に摂取するパターンでは、脂肪量がより減少しやすい)

 

結論

  •  「筋肉量」は、食事とプロテインの摂取パターンにかかわらず肥大する!
  • 「脂肪量」は、食事とプロテインは一緒に摂取した方が減少しやすい!

業界トップクラスのHMB45,000mg配合【HMBマッスルプレス】

 

まとめメモ

以上「筋トレに効果的な、タンパク質摂取のタイミング」について解説いたしました。

いずれにせよ、筋トレの効果を最大化させるためには、まず3食それぞれ偏りなく最適な量の良質なタンパク質を摂取することが重要です。

 

食事だけで難しい場合は、食事と一緒にプロテインを摂取しましょう!

筋肉量の増大させるためには、プロテインを摂取するタイミングが全てです。

ぜひ試してみて下さい!

【パーフェクトパンププロテイン】

 

今回は以上です。

ご覧いただきありがとうございました!

HMB×Wプロテイン配合の筋肉増強プロテイン『ビルドメイク24』

【Follow 】この記事が気に入ったらフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA