バスルーム&洗面所の断捨離|ミニマリスト流・整理術




バスルーム&洗面所の断捨離方法

こんにちは、ミニマリストひろです。

 

最初に断捨離に取り掛かる場所として、「バスルーム &洗面所」はオススメです!

理由は、「モノがそれほど多くない」「部屋が広くない」からです。

さらに、生活の目的がはっきりしているので、断捨離するには絶好の場所なんです。

 

断捨離のルール

  1. 「自分が長く過ごす場所」→効果を実感しやすい。
  2. 「目的のはっきりしてる場所」→必要、不要の判断が簡単。
  3. 「狭いスペース」→すぐに終わるので簡単。

 

この3つの条件を意識して始めてみましょう!

 

 

1 バスルームの断捨離

一般的な家庭のバスルーム

断捨離前の私の家のバスルームには、プラスチックのラックに、シャンプーやリンス、ボディーソープ等のボトルが何種類かと、ブラシがごちゃごちゃ置いてありました。

 

他にあったのは、体洗うときに座るイスと洗面器、ボディータオルなどなど。

これは、特にモノが多いというわけでもなく、多分どこの家でも一緒ですよね?

 

 

使用するものを厳選する

毎日使うものは何かと考えましたが、結局使うモノは決まっていました。

  1. シャンプー
  2. 洗顔クリーム
  3. ボディーソープ(石鹸)

それぞれ1種類あれば十分です。

そこで、上記以外のものを全て処分してみました。

※ボディーソープは石鹸にして、その都度買い足しています。(ボトルだと場所を取ってしまいます)

 

洗面器・イスは必要ない

下記の理由から、洗面器とイスは必要ないと判断しました。

  • 「洗面器」→シャワーがあるとほぼ使いません。
  • 「イス」→立って体や髪を洗うことにすれば問題なし。

 

立って洗ったほうが健康にもいいし、実はそのほうが洗いやすいという結論に!

ということで、この2つを処分することにしました。

 

 

洗面器とイスを捨てたメリット

これらを捨てて、モノが少なくなりスッキリしました。

さらに、汚れが溜まりにくくなって、掃除が格段に楽になりました。

  • 「ラックや洗面器などがある」→水垢がついたり、髪の毛が絡まったりして、ぬるぬる(気持ち悪い)
  • 「ラックや洗面器などがない」→毎日きれいにバスルーム を保てる。

 

お風呂に入った後さっと水を流すだけ、洗剤で洗うのは週1でオッケーです。

 

 

他にも断捨離してみた

これまでお風呂掃除のために、排水溝の蓋を取り外して洗っていました。

その時にふと、「これ、いらないんじゃないの!?」と思い、さらにいらないモノを処分しました。

処分したモノ

  1. 洗い場マット
  2. 排水溝の蓋
  3. 浴槽の蓋

 

「排水溝の蓋」は溝に水垢やカビが溜まって汚くなるのを目隠しするためのモノですが、毎回排水溝をきれいにしていたら、目隠しは必要なしです。

・蓋をなくす→蓋を洗う必要がなくなり楽チン。

 

「浴槽の蓋」は、結論として沸いた直後に入れば、問題なしです。

蓋をして「お風呂にいつでも入れる」的な考えは、逆に入るタイミングを逃してお湯が冷める結果に。

結局は光熱費の無駄につながります。

 

 

 

2 洗面所の断捨離

タオル類は清潔感のある白で統一、イトーヨーカドーのセブンプレミアムで揃えました。

新調しても5,000円かからない位でした。

白のタオルはとても清潔感がありますね!

更に汚れも見やすいので、選択や取り替えのタイミングがはっきりわかります。

 

ため込む代表がタオル類

家にはかなりの枚数のタオルがありましたが、全く統一性のない柄と色で、大体がボロボロでした。

しかし、使ってるのはほんの1部。

雑巾として使う方法もありましたが、「何かに使えるのでは?」的な発想は断捨離上危険です。

 

 

化粧ボックスは無印良品

洗面所の引き出しも、ぐちゃぐちゃになってました。

そこで、毎日使っているもの以外を、片付けるか捨てるかしました。

ここ半年から1年の間の使用状況考え、使っているものは化粧ボックスを使って整理しました。

 

 

 

まとめ

タオルに限らず、色がごちゃごちゃしているものは、部屋が乱れて見える原因です。

とりあえず、タオルだけでも白に揃えると、生活がすっきり生まれ変わったような気分になります。

 

バスルーム&洗面所の断捨離は効果が少ないかと思いきや、気分的にかなり影響がありました。

ぜひみなさんも、バスルーム&洗面所の断捨離をはじめてみて下さい!

今回は以上です。

 

効率よく料理をするために!キッチンの断捨離方法

 

 

【Follow 】この記事が気に入ったらフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA