全粒粉100%のパンを焼いてみた|ホームベーカリー




全粒粉100%のパンを焼いた【簡単です】

こんにちは、ミニマリストひろです。

先日、ホームベーカリーを購入しました!

 

理由としては、店舗で売っている精製された白いパンよりは、

「全粒粉のパンの方が健康に良さそう!」と思ったのがきっかけです。

 

市販のパンは恐ろしい

 

ということで、私が購入したのは、

ツインバード工業株式会社の「ブランパン対応ホームベーカリー」です。

 

ホームベーカリーで焼き上げると、ものすごく簡単です。

き混ぜ機能があるので一切の手間なし、ご飯を炊くイメージです!

 

 

焼き工程の解説

パン作りの材料は下記のとおり。
  • 全粒粉250g
  • 水200g
  • ドライイースト5g
  • 塩4g
  • はちみつ15g
  • アボガドオイル15g

1、水、塩、はちみつ、アボガドオイルを流し込み、かき混ぜます。

  

※アボガドオイルを入れるのは、焼き上がった時ケースにくっつかないようにする為です。

 

 

 

2、全粒粉を流し込みます ※水が隠れるように!

 

ちなみに、私はこれを使いました。日清の全粒粉500g入り、チャック付きです。

500gなのでキッチリ2回分です。(2回目は計量せずに入れられて楽です)

 

 

3、ドライイースト(白神こだま酵母)を振りかけます。

 

※この時、イーストは水に触れないようにして下さい。

 

 

4、ホームベーカリーにパンケースをセッティングして、メニュー7の「全粒粉モード」を選択します。

 

 

 

5、完成です。(焼き上がりまで約4時間30分)

寝る前にセッティングしておくと、朝ふっくらとした美味しいパンが食べられます。

  

食べやすいサイズに切り分けると、おしゃれなパンに変身です。

 

 

まとめ

ふっくらしたパンを作りたい方は、水250gでもオッケーです。

塩、はちみつの量に関しては、それほど細かくなくてもいいかと思ってます。

※塩、はちみつなしでも試してみましたが、味はほとんど変わりないです。

 

精製した小麦粉のパンよりは、気持ち小さなイメージです。

味に関しては問題なし、もう市販のパンは食べれませんね!
是非、みなさんも一度試してみて下さい。

 

今回は以上です。

【Follow 】この記事が気に入ったらフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA