効率よく料理をするために!キッチンの断捨離方法




キッチンの断捨離方法

こんにちは、ミニマリストひろです。

今回は「キッチンの断捨離」がテーマです。

 

結論

キッチンの断捨離は、目的がはっきりしている場所なので簡単です!

何を捨てて何を残すかの判断基準は「効率よく料理を作るのに必要かどうか?」ということなんです。

 

 

 

鍋は必要最小個数に

もともとシンク下に鍋を3、4個、フライパンを2、3個積み重ねて収納していました。

ただこれだと、最初から料理をする気をなくしてしまうんですよね。

  1. 上にある鍋を一度取り出す
  2. 下の鍋を取り出す
  3. 上にあった鍋を元にしまう

 

出し入れがワンステップでできない→ハードルが高くなり消耗します。

そこで、鍋の数を減らそうと考え、一体いくつの鍋があれば事足りるかを考えました。

 

鍋は2つで問題なし

  • 片手鍋→少量の野菜を茹でる、お湯を沸かす、揚げ物
  • 中型の鍋→煮物、汁物

片手鍋、中型の鍋の2つを残しそれ以外は処分しました。

 

鍋がどうしても大きすぎるときは、落とし蓋をして使えば問題なしです。

揚げ物は、鍋が小さい方が早く温度が上がるし、油も新しいものに交換しやすいですよ!

 

もちろん、包丁とまな板も各1つだけ。

シンクの下がスッキリすると、鍋の出し入れでストレスがなくなります。

 

 

調理家電は機能を使いこなす

実は、鍋を少なくできたことには理由があります。

鍋以外の調理機器として、下記の家電を所有していたからです。

  1. シャープのヘルシオホットクック
  2. ツインバードのホームベーカリー

 

 

これらの調理家電を使いこなすことで、「放って置くだけ調理」ができてきるんです!

なぜなら、炊飯器のようにボタンを押すだけだから。

機能が充実していて、料理のマルチタスクが可能になりました。

 

 

皿やカトラリーも少数に

皿やカトラリーなどは、知らぬ間に増えてしまいます。

そのため、必要なもの以外は処分しました。

 

無印良品で統一

皿→無印良品のアカシアのお皿で統一

 

コップ→無印良品のポリプロピレン蓋つきマグカップ

 

調理グッズ→無印良品のステンレス製のモノで統一

 

 

無印良品で統一した理由

  • モノが軽くて衝撃に強いし、洗いやすい。
  • 何よりシンプルでオシャレ!

 

来客の箸は、使い捨ての割り箸を用意することにしています。

保存容器も当時は所有していましたが、なくても生活ができることがわかり全て処分しました。

 

 

 

単機能グッズはいらない

100円ショップなどで売っている「単機能の便利グッズ」は買わないのがベスト!

  • とうもろこしの皮だけ削る
  • ニンニクの芯だけとれる
  • レモン果汁だけ絞れる

これらのグッズかあれば、ぜひ捨てましょう。

 

安くて便利そうに見えるので、ついつい買ってしまってしまいがちですが、単機能のものは使用回数が少なく、肝心の必要な時にどこにあるかわからないということも!

 

しゃもじはご飯にしか使わないので1個のみ(立つしゃもじは便利です)

ザルとボールは各1つで統一です。

 

 

 

調味料は厳選

調味料も無数にありました。(ほぼ期限切れになったもの)

 

オリーブオイルなどの基本的な油、醤油、砂糖、塩、だけを残し全て処分しました。

胡椒、カレー粉片栗粉唐辛子など、使用頻度が低いものは捨てました。

調味料は無印の収納ボックスで管理してます。

 

 

調味料を厳選するメリット

  1. 「何がどれくらい減っているか」が把握できる。
  2. 在庫管理がしやすい。
  3. 鮮度良く使い切れる。

 

カレーのルーやミートソース、味の素といった中間加工食品もほぼ捨てました。

中間加工食品も使用頻度が少なく、置き場所を占領する原因の1つだと分かったからです。

 

 

まとめ

キッチンは、特に狭いスペースに多くのモノがある場所なので、

  1. 専用品を使わず、なるべく代用できるものを探す
  2. 使用頻度の割にスペースをとるものは捨てる

ということが肝になると思います。

 

きちんと片付くと、料理の効率がアップして、コンビニにわざわざ買いに行くことがなくなります。

なぜなら、作った方が早いからです。

 

ぜひ、みなさんもキッチンを断捨離して、効率よく料理をしましょう!

自炊することが格段に増えれば、健康にもいいですからね。

ということで今回は以上です。

 

広々としたきれいな玄関に見せる|ミニマリスト流・整理術

 

【Follow 】この記事が気に入ったらフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA