レスミルズプログラムを徹底解説|プログラム曲からウェアーまで!




  • 「運動は苦しいし、できれば簡単にダイエットしたい…」
  • 「最近ダイエットで話題の、レスミルズについて詳しく教えて欲しいな…?」

こんな疑問にお答えします。

 

この記事では「レスミルズ」について徹底解説いたします。

読み終わる頃には、レスミルズの「プログラムマスター」になっていることでしょう。

それでは見ていきましょう!

 

レスミルズプログラム

レスミルズプログラム」とは?

レズミルズインターナショナルが発信している「グループフィットネスプログラム」のことです。

グループフィットネス」とはその名のとおり、グループで運動をする事ですね。

最近のスポーツジムは、この「グループフィットネス」を取り入れているところが多く、誰でも気軽に参加する事ができるんだよ!

 

気軽に運動に参加できる!

出典:https://www.lesmills.com/jp/

実は、日本だけでなく世界100ヶ国以上、約15,000ものフィットネスクラブで行われている、今流行りのプログラムなんです。

「世界最速のダイエットプログラム」との噂があるほど大人気なんです!

 

レスミルズプログラムの2つの特徴

  1. 好みに合ったプログラムを選べる。
  2. 退屈せずに楽しい体験ができる!

ちなみに、このプログラムは「プレコリオプログラム」と呼ばれており、どこのジムでも同じ音楽、同じ動作でフィットネスが行われています。

つまり、自身が普段通っているジムに関わらずに、レスミルズプログラムに参加できるという事!

 

プログラムの種類と運動時間

1「ボディパンプ」→軽量バーベルを使った筋トレ

詳しくは「ボディパンプはダイエット効果絶大!|消費カロリーが凄い」をご覧下さい。

 

2「ボディコンバット」→格闘技ベースのエアロビクス

詳しくは「ボディパンプはダイエット効果絶大!|消費カロリーが凄い」をご覧下さい。

 

3「ボディアタック」→レスミルズ風エアロビクス

詳しくは「ボディアタックの消費カロリーが凄い!|ダイエット効果絶大」をご覧下さい。

 

4「ボディジャム」→ダンスの動きをベースにしたプログラム

 

各種プログラムの時間

  1. 「初心者向けプログラム」⇨30分
  2. 「中級者向けプログラム」⇨45分
  3. 「マスタークラス」⇨60分

 

レスミルズプログラムのダイエット効果

ダイエット効果絶大のプログラム!

各プログラムによって多少の差はありますが、概ね00キロカロリー」消費することができます。

全身のシェイプアップはもちろん、体幹や骨を鍛えることも可能です!

特にバーベルを使用して行う「ボディーパンプ」は、プログラムの王者呼ばれており「ビッグ3」が効果的に鍛えられる神プログラムです!

 

「ビッグ3」については「自宅でできる効果的な筋トレ!|ビッグ(BIG)3を徹底解説|ダンベルOK」をご覧下さい。

プログラムでの服装(ウェアー)はどうしたらいいの?

レッスンの時に着るウェアは、基本動きやすいものであればOKです。

ちなみに、レスミルズにも「スタイリッシュで機能的なウェアー」がラインナップされています。

 

スタジオで着ていればオシャレに見えるし、何より目を引きますよね!

レスミルズのウェアも、私服レベルまでクオリティが上がっており、新作コレクションは、アクティブでエネルギッシュなライフスタイルに合わせたデザインです。

※興味のある方は「レスミルズ」で検索してみてください!

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

プログラム曲が神最高な件

苦痛を感じない理由は音楽にある!

プログラム曲は、およそ10曲程度の構成ですが、その音楽が神オシャレです!

フェスやクラブで流れてるような人気のダンスミュージックの中から、最新曲を厳選して10曲程度を使用しています。

最新のダンスチューンで、おもいっきりアガレますね!

さらに、途中からスタジオのライトが落ちてくるため、クラブの雰囲気も味わえます。

 

こんな感じのかっこいいダンスミュージックがかかりっぱなし!

※興味のある方は、「EDM」で検索してみてください!

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

まとめメモ

以上、「レスミルズ」についての徹底解説でした!

ダイエットに関しては、ほとんどが辛いものだと思います。

ただ、今回紹介したこの「レスミルズプログラム」は楽しみながらダイエットできるのが最大のメリットではないでしょうか?

 

また、スタジオ内でのフィットネスですので、季節に関係なく快適にレッスンができます。


※初心者の方は楽しさのあまり「オーバーワークでの怪我」の方が心配です。

ぜひ一度、体験してみてはいかがでしょうか!

【Follow 】この記事が気に入ったらフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA