1日0円生活|ミニマリストしぶの一日を解説




1日0円生活|ミニマリストしぶの一日を解説

こんにちは、ミニマリストひろです。

 

ミニマリストしぶさんが、2020年春に2冊目の書籍刊行とのツイート↓

初版が衝撃的だったので、今から楽しみです。

 

今回は、そのミニマリストしぶさんの「1日0円生活」が興味深かったので記事にしてみました。

興味のある方は、是非参考にしてみてください!

 

ミニマリストしぶのブログはこちら→ https://sibu2.com

 

 

ミニマリストしぶ1日0円生活

12時50分 昼食

しぶさんは 「always ランチ」という月額5,400円のサービスを利用。

登録されているお店のメニューを「11時から17時の間」何回でも食べ放題というもので、

ここで無料飯を食べて過ごしています。

 

 

「八十八」(やそはち)というお店で、30食限定のおにぎりランチを食べています。

おにぎりランチ950円が、食べ放題になるというから凄いですね!

自炊の方が高級になってしまっている(汗)

 

食事は、「100回噛んでゆっくり食べる」そうです。

そのために、日々の時間を効率化させているとのこと。(ドラム式洗濯機、お掃除ロボット)

 

 

無料作業所へ

続いて向かったのが、「福岡グロースnext 」

無料の作業場所があるというところで、ちょっとリラックスしつつ読書をしています。

 

 

続いて散歩

毎日の日課で、「1万歩以上歩く」のを目標にしているとの事。

街とか公園を歩きながら、動画のネタだったりとか、日々の仕事のアイデアを考えるそうです。

現代人は緑に触れる時間が少ないから、こんな感じで緑地を堪能しています。

 

北九州に18年住んだ僕がおすすめする観光スポット5選

 

 

天神ショッパーズ福岡のカフェへ

こちらは、定額制「alwaysランチ」の飲み放題版です。

コーヒーとかソフトドリンクを飲んで過ごしてます。

 

TSUTAYA天神ショッパーズ福岡店内にあるスペシャリティコーヒー専門店

コーヒーを買った人に関しては、店舗にある本をここで借りて読めるという感じで「無料図書館」ですね。

 

 

16時頃 夕食・ジム

「担々麺とりでん」で、友人がalways「食べ放題」を利用。

しぶさんは、お腹いっぱいとの事で食べませんでした。

「スポーツジム」に迎い、入浴を済ませて家に帰るとの事。

 

 

18時頃

ジムを終えたのち、市役所前のベンチで黄昏中です。

1日の歩数が1万歩を超えたのを確認、中洲の川を散歩ながら家に帰宅です。

 

 

まとめ

しぶさんの「一日0円生活」のレビューでした。

もう、ひたすら「サブスクリプション定額生活」でしたね!

 

しぶさんが今回利用した「always ランチ」ですが、極端な話これだけを食べていたら、毎月の食費が月5000円で済んでしまいますね。

こういったサービスを使えば、1日0円で生活することが可能です。

 

是非みなさんも、現金とかお金を支払わずに、スマホアプリの会員証を見せるだけのスマートな生活を実践してみて下さい!

ということで、私も今から散歩します。

 

 

ミニマリストの持ち物|月1000万稼ぐマナブさんの紹介

 

【Follow 】この記事が気に入ったらフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA