ミニマリストが持たないモノを紹介|持たない暮らしは快適




ミニマリストの持たないモノの紹介

 こんにちは、ミニマリストひろです。
今回は、ミニマリストが持たないモノを紹介していきます。
快適な暮らしの参考にしてください。

結論

  1. 冷蔵庫を持たない
  2. テレビを持たない
  3. 収納を持たない

1 冷蔵庫を持たない

ミニマリストは、冷蔵庫とテレビを所持していないことが多いです。

ちなみに私も所持しておりません。

「本当なの?」と最初は驚かれますが、理由を説明すると得してもらえます。

ミニマリストすげーって尊敬されます( ´∀` )

 

冷蔵庫を所有しないメリット

  1. 冷蔵庫の掃除をしなくていい。
  2. 電気代がかからない。
  3. 電子レンジなども一緒に手放せる。
  4. 停電しても食材の心配の必要なし。

私はむしろ冷蔵庫がない分、新鮮な食材が食べられるようになったり、過食も防ぐことができました。

 

 

2 テレビを所有しない

テレビを持たないメリット

  1. 気が散らない。
  2. 時間が節約できる。
  3. 生活が乱れない(夜更かしすることがない)
  4. 自分主体の時間が増える。

実は「リモコンの魔力」ってめちゃくちゃ恐ろしいですよね。

見たい番組がないのに、気が付いたら寝っ転がって数時間が経過していたという状況ってありますよね?

私は、テレビを見ない代わりに浮いた時間は、読書などの「自発的な活動」に充てることにしてます。

受け身」的な娯楽で時間を潰すことは無駄です。

 

テレビがどうしても見たい場合は?

  1. 「ネットフリックス」を契約する。
  2. 「専用のアプリ」AbemaTV等
  3. 「テレビ局の公式アーカイブ」Tver等

上記で十分ですね。

これだけのインターネット全盛期、ネットだけでもある程度の情報は得られるので問題なしです。

 

 

3 収納を持たない

よく見かけるNGパターン

  1. 「衣裳ケース」
  2. 「3段ボックス」
  3. 「ラック」

これらを所持してるパターンは最悪です。

収納を作れば、その空白を埋めるのが人間の本能なんですよね。

私は「部屋に備え付けの収納」だけでどうにかできないかを考えてます。

 

結論

「収納グッツやテクニックを駆使すればするほど、モノは増えていく」

 

また、モノは「見える状態にしておく事」も重要です。

モノは隠すと増えるそうで、多くの人にとって「収納に入れる=隠したいもの

隠していると気にならないですが、その分スペースを無駄にしてることになります。

 

 

北川景子もミニマリスト?

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190614-00000003-moneypost-bus_all

女優の北川景子さんも、ミニマリストとの記事がありました。

しかも「超」が付くほどのミニマリストのようです。

とにかくムダを省くために、服は10着、食器は最小限。

ドラマの台本や過去の写真もどんどん処分し、家の中はガランとしているという徹底ぶりです。

高価なものをたくさん持ってるよりも、厳選されたお気に入りを持っている人の方が、カッコいいと思う価値観が浸透してきているのかもしれませんね。

 

まとめメモ

  • 1. もらわない
  • 2. 買わない
  • 3. ストックしない
  • 4. 捨てる
  • 5. 代用する
  • 6. 借りる
  • 7. なしで済ます

ちなみに私は「持たない暮らし」金子由紀子 さんの”七つの習慣”を常に考えて行動しています。

 

【Follow 】この記事が気に入ったらフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA