格安SIMでスマホ代を節約|乗り換え方法の手順




格安SIMでスマホ代を節約

こんにちは!

ミニマリストひろです!

 

【最近話題の「格安SIM」】

格安SIMは毎月の携帯代を安く抑えられるため、乗り換えを考えてる方も多いのではないでしょうか?

結論「一刻も早く格安SIMを契約すべきです!」

ということで格安SIMの契約をしてきました。

  • 「格安SIMってなんだかよく分からない」
  • 「乗り換え方法が難しそう」

といった方は是非参考にしてみてください。

UQ mobile

 

【関連記事】

モバイルWi-Fiを最安で申し込む方法|Broad WiMAX

 

 

 

格安SIM、いくらの節約になる!?

私の実例で紹介

  1. Auで契約していた場合:8000円
  2. UQに乗り換えた場合:1980円

※6000円の節約になりました!

 

 

月3Gプランを契約した理由

  1. ポケットWi-Fiを持っている。
  2. UQ mobileには「節約モード」があり、G数を消費せずにSNSや音楽を楽しめる。
  • 「動画は高速モード」
  • 「テキストは節約モード」

テキストメール66000回・ホームページ3300回・YouTube4時間」

1Gでこれだけ閲覧できますので、逆にG数を増やす意味はありませんね!

 

 

 

SIMカードって何?どうして安いの?

SIMカードとは?

電話やインターネットをするために必要なICカード」

携帯端末にカードを挿入することで、電話やインターネットが繋がり、スマホとして機能します。

そのSIMカードを、格安で利用できるのが「格安SIM」なんです

 

安く利用できる

格安SIMを取り扱う業者は、「大手キャリアから回線を借りてサービスを提供」しています。

つまり設備投資や管理費、人件費を削減しているため安く提供でるんですね!

 

 

 

格安SIMを利用するメリット

  1. 携帯料金が安くなる
  2. 2年縛りが無いものや、違約金が発生しないものもある
  3. 事業者の数が多いのでプランが豊富にある
  4. SNSが使い放題のプランがある。

 

 

デメリット(解決法あり)

  1. 「ezweb.ne.jp」といったキャリアメールが使えなくなる。
  2. 通信速度が遅くなる場合がある。
  3. 口座に引き落としができないので、クレジットカードが必要。
  4. LINEの認証IDが使えない。

 

 

1、「ezweb.ne.jp」といったキャリアメールが使えなくなる。

キャリアメールに関してはほとんどの方がGmail」「Yahooメール」で代用しています。

今となっては、Gmailを利用する人の方が、多いのではないでしょうか?

 

2、通信速度が遅くなる場合がある。

夕方から夜にかけて一部遅くなるといった報告がされていますが、私は気にならないです。

特にUQmobileなら、その心配はないですね。(実行速度ナンバー1)

 

3、口座に引き落としができないので、クレジットカードが必要。

クレジットカードは、1枚は持っていた方がいいと思います。

カードで支払えはポイントも貯まりますし、口座引き落としにする理由はありません。

 

4、LINEの認証IDが使えない。

ID認証?必要?」といった感じです。

 

 

 

乗り換えの手順

①スマホの用意(SIMフリー)
②MNP予約番号の発行
③SIM業者を選ぶ
④店舗またはネットで契約

 

ちなみに私は店舗で契約し、30分程度で終了です

 

①SIMフリースマホの準備

今使用してるもの、新規で購入、どちらでも問題なしです。

ただ、大手キャリアで購入のスマホ端末は、自社のSIMカードしか対応しないようにロックがかかっていますので、「SIMロック解除」が必要になります。

「エーツ!面倒くさそう…」と思った方安心してください。

 

※「キャリアの公式サイト」からかんたんに解除できます。

どうしてもできない方は、店舗でも解除してもらえるので大丈夫ですよ!

 

それすら面倒だという方は、アマゾンでSIMフリースマホを購入して下さい(笑)

格安で購入でき、なおかつ1番手っ取り早いです。

どうしてもiPhoneという方は⬇︎

「Apple直営店もしくはApple公式ページ」でSIMフリーのiPhoneを購入する手もあります!

 

 

②「MNP予約番号」の発行

MNP予約番号」とは、現在の電話番号をそのまま使うために必要な10桁程度の番号です。

番号の発行は、店舗発行もしくは電話で確認することができます。

私はショップに行き、「MNP予約番号を発行して下さい」とお願いしました。

 

 

③格安SIM業者の選定

「2019のオススメ格安SIM業者5社」を参考にして下さい。

LINEモバイル

データフリーでコスパ抜群!SNS好きの人に!!

IIJmio

格安スマホ老舗です!サービスの充実+速度の安定!!

UQ mobile

Auブランド!ストレスフリーの圧倒的速度が魅力!

Y mobile

SoftBankブランド!家でSoftBank光を使用している方オススメ!

mineo

サポート体制抜群!大容量プランもあり!

※この5社の格安SIMはおススメです!自分に合ったものを選んでみましょう。

④契約(申し込み)をする

  1. 店舗契約
  2. インターネット契約

 

1「店舗契約」

インターネットで契約した方が事務手数料が無料」になるのですが、店舗でも契約できます。

✔契約に必要なものは3つです。

  1. 「MNP予約番号」
  2. 「クレジットカード」
  3. 「身分証明書」

申し込みをすると、30分程度でSIMカードが発行されます。

 

2「インターネットで契約」

公式ホームページにアクセスして、プランを選択するだけです。

必要なものは店舗同様「MNP予約番号」「クレジットカード番号」「身分証明書」です。

 

 

 

SIMカードをスマホに挿入

カードを端末に刺せば、見事に今まで通りスマホが使用できます。

 

格安SIM乗り換えタイミング

基本的に乗り換えは、早ければ早い方がお得です!

そんなことしたら「2年縛りの違約金が発生するんじゃないか」と言った声が聞こえてきそうですね。

 

ただ、大手キャリアの違約金は3社とも9,500円前後なので、2ヶ月で元が取れてしまうんです!

それを、乗り換えのタイミングまで待っていたら大損!

1年待ってたら60,000円ものお金を失ってしまいます。

 

 

高所得者ほど格安SIM率が高い

早く行動した人だけが、得をするんですね。

まだ大手キャリアを使用している方は、すぐにUQの格安SIMに乗り換えましょう!

UQ mobile

【Follow 】この記事が気に入ったらフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA