【書評】前田裕二・メモの魔力|メモ帳・メモの取り方




前田裕二「メモの魔力」の書評

 
こんにちは、ミニマリストひろです。
 
最近メディアでも多く取り上げられるようになった「前田裕二」さん。
 
 
「早稲田出身→外資系投資銀行→Dena入社→SHOWROOM社長」
 
絵に書いたようなエリート青年実業家で、しかもイケメン!
 

そんな彼が、どのように理想の人生を実現したのか?

 

そのヒントが本書「メモの魔力」

(令和元年5月時点で30万部の大ヒット)

 

 

メモを取る意味は2つ

前田流メモの意味は下記の「2つ」

  1. 記憶のためのメモ
  2. 知的生産のためのメモ

1は、主に忘れないためのメモ。

2は、思考力や発想力を上げるなど、知的生産を向上」させる手段としてのメモ。

 

前田さんは、日々の出来事を忘れないために「メモ」をとるというよりは、

思考を深めるためにメモを取ってるんです。

 

メモを取るとは、その過程で必ず“言語化”が必要であり、言語化とはすなわち“考える”こと。

本には「抽象化」というフレーズが沢山出てきますが、

抽象化とは似たような言葉でいえば「一般化」です。

 

例えば下記のとおり

  • 前田裕二→男→人間→生命体
  • りんご→果物→食べ物→固形物

 右に行けば行くほど「抽象化」しています。

 

 

抽象化する3つのメリット

①物事の本質が見抜けるようになる

物事の本質がわかれば、重要度の低いことに目を向ける必要がなく、結果生産性が向上します。

80:20の法則(パレートの法則)「物事の大事な部分はおよそ20%」

仕事ができる人というのは、その重要な「20%」が何であるかをを見抜ける人です。

そういった人は、少ない労力で大きなリターンを生み出せるというわけです。

「本質はなにか?」を考えることは、生産性を上げるうえで非常に大切なんですね。

 

②アイデアの転用が可能になる

発明というのは、異分野のアイデアを応用することによって生まれています。

例えばジャパネット高田の髙田明さんも、商品のプレゼン力を上げるために、

人の動きや心の動きの理論を、商品のプレゼンの場に応用しているわけです。

 

③記憶に保持しやすくなる

例えば会議で、内容をその場で全て覚えるのって大変ですよね?

相手が言った事を、一言一句全て書くのも非常に骨が折れます。

一度に記憶できる脳内の容量は限られてるので、

要約するという「抽象化」に慣れていないと脳がパンクしてしまうわけです。

 
 

前田流「メモの取り方」

メモの最大の効用は「強制的に思考を深めることだとおっしゃってます。

順序は下記のとおり

  • 1「考えてから→メモする」✖
  • 2「メモすることで→思考にスイッチを入れる」◎

誰かに伝えることを前提とすると、曖昧な事をそのままにせず、考える癖ができるんですね。

人に教えることこそ学習の王道とよく言いますが、「真理だな」と思いました。

 

 

メモを3日坊主で終わらせない!

大抵この手の本を読むと「メモの重要性は理解した」となるのですが、

しかし、数日後、、、全く続かず。。。というのが落ちです。

要するにどれだけ有益な事でも、習慣に落とし込む」ことがものすごく大変です。

どんなことも習慣に組み込まないことには、なかなか効果を発揮し得ないということですね。

 

 

まとめ

下記の例えは、妙に納得してしまいました。
これらメモや抽象化の技法を学んだところで、結局自分が何をやりたいかということが明確でなければ意味はないです。まるで特に倒したい敵もいないのに剣を持って佇んでいる戦士のようなものです。

 

前田さんの場合でいえば、自身が手掛けるSHOWROOM」をより良いサービスにする!

という大きな目標があるからこそ、継続してできる訳ですね!

  1. 異分野のあらゆる事柄を観察
  2. メモする
  3. 抽象化
  4. 自身のビジネスに応用

 

何か「落とし所がないと、周りの出来事を有効活用しようという気概が生まれないですし、

目標を持っていると世の中の出来事への関心が高まって、

どんな事もそれをヒントに、自分の領域に応用してやろうと思えるわけですね。

 

大抵退屈なことって、その理由は自分との関連性を見い出せないからであって、

自分との関連性を見出せた瞬間、学ぶことは本当に楽しくなります。

  • 街の看板、広告を見て、「あ、これ自分のビジネスに応用できそう」
  • 今若者で流行っている「TikTok」ってアプリは、やたら中毒性あるな。

 

こういったように「落とし所」を持ち抽象化が癖になると、

身の回りの事全てが、自分と関係あるように思えるようになります。

 

・アイデアの枯渇に悩んでいる!
・抽象化?なにそれ?
・仕事の生産性をあげたい!
・夢が叶う理屈が知りたい!

そんな方は是非読んでみてください!

 

 

 

 

 

【Follow 】この記事が気に入ったらフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA