ミニマリストの持ち物|月1000万稼ぐマナブさんの紹介




こんにちは!

ミニマリストひろです!

 

今回は【ミニマリストの持ち物紹介】です。

フリーランスで月1000万稼ぐ、マナブさんの持ち物を解説いたします。

参考までに、上記がマナブさんのインタビュー記事です。

 

マナブさんとは?

マナブさんは、現在タイで暮らしているフリーランスです。

23歳ぐらいから海外で生活するようになり、その後ノマド生活をしてるうちに自然と荷物が減っていったそうです。

 

マナブさんは、自分のことをミニマリストと認識していなかったようですが…

YouTubeでミニマリストの方々の動画を見ているうちに、自分の方が荷物が少ない事に気付いたようですね。

 

マナブさんの基本的な考え方

  • ものを減らす事だけを目的とした不便な生活は、基本的にNG!
  • 毎日使うモノを固定して、持っているモノは頭で把握する!
  • 迷いを消すためにミニマリスト的な生き方をしている!

つまり、不便にならない程度でモノを減らしてます!といった感じです。

 

マナブさんの持ち物紹介

1 バックパック(goruck GR2の40リットル

マナブさんが普段使っているバックパックです。(人生の持ち物すべてがこの中に)

  1. 仕事用のパソコン
  2. 洋服
  3. コンタクトレンズ
  4. サプリ

メーカーは「ゴーラック」

ガバッと開く感じ、結構取り出しやすいそうです。

 

2 トートバッグ(普段の仕事用)

amazon で1000円ぐらいのもので、トートバックに関してはなんでもOKとのこと。!

折りたためて、ちっちゃく収納できるので便利そうです。

 

3 macbook pro の13インチ

MacBookのカバーは、アップルの皮のケースを使用しているとのことです。

 

 

4 iPhone XS Max

youtube の撮影でも使っていますね。

iPhoneのカバーは実は財布にしており、財布は持ち歩いていないようです。

iphone を持っていれば、自動的に財布になっており、全てが完結するとのこと!

 

 

5 AirPods

イヤフォンです!(普段は音楽を聞いて作業)

 

 

6 Anker PowerCore Fusion(Macbook Proの充電器)

パソコンとスマホの充電器ですね(メーカーはアンカー)!

差込口の下がパソコン用で、上がスマホ用です。

コンセントに挿して使うと、本体も充電器になっており便利です。

 

7 耳栓

ミニマリストも愛用している、モルデックスの耳栓です。

丸めて耳に差し込むと遮音性高く、飛行機で寝るときに便利なようです。

 

8 adidasの上着

カフェとかで寒かったりする時に着用しています(ちっちゃくなるので収納に便利)

 

9 パスポート・クレジットカード・現金

パスポートは旅行に必要とのこと。

クレジットカード類は結構持っていて、理由としては海外行ったりしていると急にカードが止まったりするそうで、予備のカードを持っておくのが便利とのこと。

現金は、主に5カ国分ぐらいのお金を所有。

基本的に、現金は持ち歩く必要なしとの考えですが、国によってはカード決済が、ほとんどできなかったりするので、現金をある程度を持ち合わせた方がいいようですね。

 

10 youtube の撮影機材

 

11 洋服類

  • スポーツウェア
  • 靴2足
  • Tシャツ8枚・パンツ8枚・靴下6足

普段スポーツウェアを着用の理由としては、単純に乾きやすくて着心地がいいのと、たたむとすごいコンパクトになり、収納に全然場所をとらないからだそうです。

基本、1週間分以上の洋服というのを持ち歩いており、週一のどこかで洗濯をしています。

「冬服としてますか?」ってよく聞かれるみたいですが、マナブさんは冬はすごい苦手なので冬を避けて生きており、基本的冬服は持っていないとの事。

冬の寒い場所に行くとしたら、ユニクロとかでライトダウン買うみたいな考えですね!

 

12 化粧品系

  • 歯磨き類
  • 髪のスタイルリングワックス
  • 化粧水兼乳液
  • 髭剃り
  • 眉毛切り用のハサミ
  • 耳かき
  • 筋トレ系のサプリ(マルチビタミン・フィッシュオイル)

※プロテインは基本的に現地調達(移動中にプロテイン運ぶとかなり重くなる)

 

マナブさんは間違いなくミニマリスト

以上、マナブさんの持ち物を紹介してきました!

ほんとモノが少ないですよね?

 

人生の持ちもの全てが、40リットルのバッグに入るなんて神です。

基本的に、固定の家とかも借りていなくて、友人がやっているシェアハウスとか、なんとなく帰る場所があったりするようで、年間で家の契約とかも一切していません。

簡単にいうと、「家なしの生活」をしています。

 

不満は1つ

マナブさんは1点だけ不満があるそうで、それはお洒落ができないことみたいです。

確かにバックパックとかを背負って生活すると、どうしても靴を持ち運びにくいですね。

おしゃれなシャツとかだったら別に持ち運びは全然問題ないですけど、革靴とか入れちゃうとがさばってしまいます。

 

シェアリングエコノミーもあり

めんどくさく感じるなら、マナブさんのように運動靴だけでの生活もありかもです。

もしくは、洋服の1日レンタルサービスとかどんどん増えてくると思うので、自分で洋服を持っていなくても、必要な時だけその都度借りていくみたいな「シェアリングエコノミー」を利用してもいいかもしれませんね。

 

ということで、今回は終わりにします。

 

【関連記事】

1日0円生活|ミニマリストしぶの一日を解説

1日0円生活|ミニマリストしぶの一日を解説

【Follow 】この記事が気に入ったらフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA