パレオダイエットの実践|3ヶ月で5キロ痩せた方法




パレオダイエットをやってみた感想!

 

こんにちは!

ミニマリストひろです!

 

このところ、海外で話題の「パレオダイエット」3ヶ月前から実践しておりました。

「3ヶ月で5キロ」の減量に成功できました!

身長175センチで、体重67キロ→63キロに!

 

メンタリストDAIGOさんとも親交のある「パレオな男」鈴木裕さんがオススメしているダイエット法です。

 

パレオダイエット

パレオダイエットとは?

「パレオ」とは旧石器時代を意味する「パレオシリック」の略です。

ダイエットというよりは、旧石器時代の生活を取り入れた健康法といったイメージですね。

だからといって、原始人のような「貧しいものだけ食べて生活しよう」という訳ではないよ!

基本は「食う・寝る・動く」

この3つをできるだけ、野生のライフスタイルに近づけます。

自然のものをたっぷり食べて、必要なだけ運動し、自然の中で眠るといったいかにも健康的な「ライフスタイル論」なんです!

 

パレオダイエットのメリット

  1. 毎日お腹いっぱいになるまで食べてオッケー。
  2. スリムな体型を一生キープできる。
  3. 運動は週に30分で問題なし。
  4. がんや糖尿病・慢性疲労とは無縁の生活が送れる。
  5. 強いメンタルが維持できる。

確かに狩猟採集民に、肥満やうつ病などの話は聞いたことないですよね?

実際、私も3ヶ月で5キロの減量に成功しましたが、「苦しかったか?」と聞かれれば、それほどでもないです。

自然と溶け込んだ形で気持ちよくダイエットができて、精神的負担は少なかったですね!

 

パレオダイエットがオススメな理由

パレオダイエットが、他のダイエットと違うところは、「メタ分析によって、科学的な信頼性が高い」ということなんです。

 
パレオダイエットは、「国際的なメタボ予防ガイドライン」にあるような糖質制限・脂質制限に比べて、より効果があるという実験結果。

出典:コクラン共同計画の2015年のメタ分析

 

また、昔の狩猟採集民に関して、興味深い調査結果があります。

  1. コレステロール、中性脂肪の値はパーフェクト。
  2. ニキビや肌荒れ、乾燥肌のトラブルなし。
  3. 虫歯や歯周病の口周りのトラブルなし。
  4. 日中の疲れはその日のうちに回復し、メンタルも問題なし。

人類誕生が250万年前で、狩猟採集民としての生活は10万世代続いてます。

それに対して、加工食品やファストフードが広まったのは100年前。

「つまり人間の体は、旧石器時代の環境でうまく働くように進化したんだね!

私もライフスタイルに「野生」を取り入れるだけで、心と体が圧倒的に変わっていくのを実感しました。

 

パレオダイエットの実践方法

先に解説したとおり、パレオダイエットの基本は「食う・寝る・動く」の改善です。

私が実践した方法を、3つの順で解説します。

 

1「食う」の解説

食べることに関しては、パレオダイエット用の食材を厳選しました。

  • 「食材の厳選って、幅広くて面倒くさい…」
  • 「正直よく分からないな…」

と思った方はここで役立つのが、やはりパレオダイエットの考え方です。

 

つまり本当にいい食品を選ぶコツは、「これって原始人も食べていたか?」と想像してみることで解決です。

または「昔おじいちゃんも食べてたかな?でも問題なしです。

パレオダイエットの食事は「健康なものをたくさん食べる」というシンプルなものなので、上質な食材をガンガン取り入れることが全てなんです。

 

1 タンパク質のベスト食材

食事量の20パーセント以上を目指してください。

  1. 天然の魚、貝類
  2. 自然環境で育った牛肉、羊肉
  3. 地鶏、放牧で育った豚肉
  4. 卵、全乳

※ハム、ソーセージなどの加工肉はNGです。

2 脂質のベスト食材

  1. ココナッツオイル、MCTオイル
  2. オーガニックバター、ギー
  3. マカダミアナッツオイル、オリーブオイル
  4. アボガドオイル、亜麻仁脂

※バター、キャノーラ油、コーン油はNG

③炭水化物ベスト食材

  1. 全ての葉物野菜
  2. さつまいも、長芋、かぼちゃ
  3. ニンジン、たまねぎ、レンコン
  4. ベリー類、フルーツ全般
  5. 全粒粉のパン、玄米

※お菓子、市販のパン、うどんはNG

 

ここまで見ると、結構食べれる食材がある事がわかります。

無理な糖質制限に比べれば、はるかに楽勝だよ!

 

 

2「寝る」の解説

カリフォルニアの大学の調査結果では、狩猟採集民に不眠症はいなかったようです。

狩猟採集民の睡眠

  1. 狩猟採集民は寝つきが良い。
  2. 朝はすっきりと目が覚める。
  3. 睡眠平均時間は6、7時間。

私も睡眠7時間は確保しており、6時間を下回ると肌荒れが気になり始めました。

 

睡眠不足を左右する「3つの要素」

 

1 光のコントロール

  • 夜はブルーライトを遮断するため、スマホやパソコンの明るさを低く設定してました。
  • カーテンは遮光にして、窓から光が入らないようにしました。

 

2 日中の運動量

  • 1日最低30分はウォーキングを実践しました。
  • 日中に疲労感があると、夜の睡眠の質が大幅にアップしました。

 

3 睡眠環境

  • 現代では、集団の中で眠る、環境音が豊富、硬い寝床を使う、光とともに起きるです。
  • 現代の日本人が真似するのは大変ですが、徐々に近づけていく予定です。

以上が私の具体的対策です。

 

3「動く」の解説

パレオダイエットでいう運動の目的とは、痩せるための運動をしてはいけないということです。

普通に考えれば狩猟採集民がジムに行ったりはしないよね?

 

具体的な行動

  • 1日に10キロから16キロ自然の中を歩く。
  • 時々、筋トレに近い活動をする。(獲物を担いだり、崖を登ったりする)
  • 時々、心拍数の80パーセント以上の猛ダッシュをする。

つまり、狩猟採集民の運動は7割がウォーキングで、ひたすら歩くことに費やされます。

しかし、現代の科学では「運動だけでは痩せられないのが常識」となっています。

運動での消費カロリーは全体の3割にも満たないため、食事を改善しない限り体脂肪を減らす事はまず不可能なんです。

 

何のための運動なの?

  1. 若返り
  2. メンタルの改善
  3. 頭をよくする

「1日に15分のウォーキングを行うだけで、心疾患や糖尿病のリスクが低下するとの結果」

【イリノイ州大学のメタ分析】

 

「10分の軽い運動で脳の「実行機能」が大幅にアップするとの結果」

【オランダの研究者のメタ分析】

ちなみに私が実践した運動は、「1日8000歩のウォーキングと1時間の立ち作業」です。

たったこれだけで、十分減量ができましたね。

 

成功のコツは無理なく変えていく!

ここまで、メゾットを紹介してきましたが、全てを一気に実践するのはハードだと思います。

私も無理のない範囲で、ライフスタイルを変えてきました。

何事も少しずつ変えていくのが、成功のコツだと感じたよ!

 

「食べる部分」

まず、加工食品をカットしてみて下さい。

1ヶ月継続できれば、体が慣れてより効率的に体脂肪が落ちていくと思います。

「寝る部分」

夜寝る1時間前はスマホ、パソコンを見ない、30分のウォーキングは最低実施してみてください。

できれば、ブルーライトと睡眠環境の改善もやってみましょう。

「動く部分」

やはりウォーキングが一番、1日8000から10000歩を目標に実践してみて下さい。

 

まとめ(実践あるのみ)

いきなり、全てのテクニックを実践しなくても大丈夫です。

全体のおよそ7割」をクリアするだけでも、十分健康な肉体は手に入ります。

自分の「心と体」が少しづつバージョンアップしていくのを楽しみながら、ゲーム感覚で取り組んでみてはいかがでしょうか?

 

パレオダイエットの基本的な考え方は、古代の環境はどうだったのだろうか?とイメージする事ですね。

 

これほど精神的に負担が少なく、科学的に基づいたダイエットはないのではないでしょうか?

私は「パレオリシックこそがダイエットの最終形」だと断言します。

▼みなさんも是非試してみて下さい▼

 




【Follow 】この記事が気に入ったらフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA