筋トレの美肌効果が抜群!|代謝が促進され肌荒れが改善




  • 「筋トレには美肌効果があるってホント…?」
  • 「筋トレで美しい肌になるメカニズムが知りたいな…?」

こういった疑問にお答えします。

 

この記事では「筋トレと美肌効果の関連性」について徹底解説いたします。

それでは見ていきましょう!

 

筋トレは美肌効果抜群!

『筋トレ』=「美肌」

『筋トレ』で、ボディラインが美しくなるのはみなさんがご存知の通りです。

ただ、「美肌効果もある!」ということは、意外と知られていませんよね?

実は筋トレをする事で、美肌に効果のある「成長ホルモン」というものが多く分泌されるんです!

【成長ホルモンの役割】

  1. 肌の中に含まれる水分量を調整する。
  2. 肌のターンオーバーを促進する。
  3. 髪の毛にも非常に良い影響を与える。

といった働きがあります。

一般的に年齢を重ねるごとに、成長ホルモンの分泌量は減少し、それに伴ってシワ・シミ、といったトラブルも目立つようになります。

しかし、筋トレによって成長ホルモンの減少を軽減することができるんです!

 

筋トレで「美肌」になるメカニズム

ターンオーバー

肌というのは、本来28日周期で生まれ変わり、これを「ターンオーバー」と呼んでいます。

古くなった角質が自然と剥がれ落ちるのが正常なターンオーバーですが、上手くいかないと角質が厚くなり、くすみなどのドラブルに繋がるんです。

  • 「通常」→古くなった角質が剥がれ落ちる。
  • 「異常」→古くなった角質が剥がれずにくすんでくる。

では、古くなった角質をしっかり剥がれ落ちるようにするためには、どうしたらいいのでしょうか?

 

その答えは筋トレです!

筋トレにはターンオーバーを促進する働きがあり、筋トレで古い角質が肌の表面からなくなり美肌を維持できるようになります。

よく筋肉は「体の工場」に例えられるよ!
「筋肉」→生命エネルギー・代謝能力を生み出す源(工場)

筋肉量が落ちると、細胞の代謝能力も落ちて、肌に勢いがなくなってきてしまうのです。

  1. 筋肉量の低下
  2. 体内のエネルギー生産力の低下
  3. 体内の新陳代謝低下

「筋力の衰えは命のおとろえ」→だから肌も衰えて当然なんですね。

若々しい肌の輝きは、筋肉の減少によって失われていくので、やはり筋肉力は生命力。

このように「筋トレ」と「美肌」は関係ないようにみえますが、実は深い繋がりがあります。

 

筋トレをすれば『若く見える』!

なぜ若く見えるの?

その理由は、代謝にあります。

筋トレをすると、基礎代謝が上がります。

【基礎代謝】→呼吸や体温の保持などで消費するカロリーのこと。

代謝が上がると、何もしていない時でもカロリーを多く消費するので、痩せやすい体質になるんです。

さらに筋トレする事で、太りにくくなるばかりか、若返りの効果を実感出来るようになります。

脂肪が付きにくくなるので、中年体型になるのを防ぎ、姿勢も綺麗になる効果が!

詳しくは「筋トレには若返り効果がある!|若返りホルモンを増やすトレーニング法とは?」をどうぞ!

 

肌の衰えは筋肉量の低下が原因!

筋肉量は年に1%のペースで減っていくといわれています。

【一般的に筋肉量は20代がピーク】

100%詰まっていた中身が80%に減ると、外側を包む肌は余ってしまうそうです。

  • 30代では10%減
  • 40代では20%減
  • 50代では30%減

つまり40歳になると肌がたるみ、シワになるわけですね。

パンパンに詰まってる中身が20%も減るわけですから、当然肌の緊張感や質感も失われてきます。

つまり筋肉のハリが失われると、肌のハリも失われるんですね。

 

そもそも皮膚は体を包んでいる組織

筋肉、脂肪、内臓、骨などが肌によって包まれています。

中でも筋肉は、皮膚のすぐ下にあり、「筋肉を動かせば、肌も動く」ということ!

つまり、筋肉と肌は常に連動していて、表裏一体なんです。

そのため、筋肉の量が落ちてくると、外側を包んでいる肌にも影響が出てくるんです。

 

スーパースター「マドンナ」の肌が美しい理由

スーパースター、マドンナの肌って若々しくて美しいですよね?

控えめにいっても57歳と思えないです。

【結論】

美しい肌の理由は「日ごろ鍛えた筋肉のおかげ」です。

マドンナは週6回、1時間以上はジムでトレーニングするのが日課だそうです。

  1. ランニングを40分
  2. 仰向けで両足上下(ネグレクト) 200回
  3. 腹筋、腕の筋肉などを鍛えるトレーニング30分

逆にいうと、筋トレとは無縁の女性の肌は圧倒的に衰えるということを示してます。

「肌の衰えの原因は、筋肉量の低下」 【筑波大学の研究】

肌の老化に決定的な影響与えているのは、筋肉量の低下と、それに伴う代謝能力低下なんですね。

 

美しい肌を保つにはどうしたらいいの?

結論

若々し肌を保つには、無酸素運動と有酸素運動を並行して行うことが大事です!

 

具体的には、【筋トレとウォーキング】がオススメです!

  • 「筋トレ」→筋肉量をキープ
  • 「ウォーキング」→肌細胞の代謝力をキープ

これらの運動を継続していけば、ハリや質感のある美しい肌をキープすることができるでしょう!

吉永さゆりさんが70歳を過ぎても美しいのは、旅先でも毎日欠かさない腹筋運動と、1キロの水泳から生まれているんだそうです。

美しくも若い大先輩見習っていきましょう!

 

まとめメモ

以上、「筋トレと美肌効果の関連性」について解説いたしました。

 

『筋トレ』を継続するのは、難しい…と思う人が多いと思います。

しかし、「美肌」になれるのなら、頑張れる気がしませんか?

ぜひ今日から「美肌」目指して筋トレを始めてみましょう!

 

今回は以上です。

ご覧いただきありがとうございました!

【関連記事】筋トレには若返り効果がある!|若返りホルモンを増やすトレーニング法とは?

【Follow 】この記事が気に入ったらフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA