初心者必読|SEO対策におすすめの書籍3選!




  • SEOに関して学びたいんだけど…
  • どういった学習方法が一番理解しやすいの…?

こういった疑問にお答えします。

 

【結論】初心者がSEOを学習するなら、書籍が一番だよ!

 

ネットの情報は偏っていることが多く、いきなり初心者が理解するのはハードです。

また電子書籍に関しても、SEOに関しては書籍化されてないことがほとんど…

初心者こそ紙の本で学習しましょう!

 

書籍で学習するメリット

本で学習する一番のメリットは、情報量が多いということです!

どういうこと…?

 

例えば、絵画展を直接見に行った場合とネットで見た場合、どっちが記憶に残りやすいでしょうか?

情報の量の多さは、記憶の定着に繋がる。

美術品を画像で見るのと直接見るのとでは、感じる情報量が段違いなんです。

もうお分かりですね!

 

そこで、今回はSEOを学習する上でおすすめの書籍3選を紹介します。

それでは見ていきましょう!

 

SEOの全体像

SEOスキルは、下記の3つの要素で成り立っています。

1 【コンテンツSEO】 ユーザーが満足するコンテンツを作る 必須
2 【SEO内部対策】 使いやすく見やすいサイトを作る 重要
3 【SEO外部対策】 サイトを多くの人に知ってもらう 任意

 

それぞれの各要素のスキルを上げるために、おすすめの書籍を紹介していくよ!

下記の書籍を読めば、検索エンジンから高く評価されて、サイトの上位表示達成間違いなしです。

 

1:コンテンツSEOのスキル(2冊)

1【沈黙のWebライティング】(ライティング理解)

有名すぎて紹介の必要すらないかもしれませんが…

ライティングの入門書で、SEOに強いライティングのノウハウを学ぶことができます。

ライティングはこの一冊があれば十分だよ!

 

特徴としては、ストーリー形式なので非常に読みやすいです。

また、物語を通じて語られるさまざまなノウハウや考え方を、より深く具体的に掘り下げた実践的な内容になっています。

さらにWebサイトやブログの記事だけではなく、ビジネス文書などにも活用できます。

分厚い書籍ですが、ライティングの知識のない方でも2〜3時間で読み終わると思います。

 

 

2【新版 リスティング広告 成功の法則】(キーワードを理解)

キーワードを理解するならこの一冊で十分!

前著と比べてイラストが増えており、非常に読みやすいのが特徴です。

小手先のテクニックや機能の紹介ではなく、リスティング広告をやる上で基本となる考え方が理解できます。

自己流で成果が出ない人こそ、この本をぜひ読んでほしいです!
初心者の方は最初から、中級者の方は3章あたりから読むと良いでしょう。

 

2:SEO内部対策のスキル(1冊)

【これからはじめる SEO内部対策の教科書】

SEOの内部対策のスキルを上げるには、「これからはじめるSEO内部対策の教科書」がオススメ。

SEOの意味もわからなかった私が、最初に読んだのがこの書籍です。

基本的なことが分かりやすく書かれているので、「SEOって何?」という人には丁度いいレベルでしょう。

もしかしたら企業などで、SEO担当者として業務をしている人には、レベルが低い内容かもしれません。

SEO関連では一番オススメの一冊だよ!

 

ただ、発売から年数が経過しているにも関わらず、人気の書籍で常に品切れ状態です。

(メルカリでも定価以上で取引されてます。)

 

3 SEO外部対策のスキル

結論、SEOの外部対策に関しての書籍は、現在のところありません…

ただしSEO外部対策は、既にコンテンツSEOと内部SEO対策が完璧な場合に効果を発揮します。

外部対策に関しては、バズ部の記事「被リンクの構築法と注意点」を読み込んで理解しましょう!

 

以上が、「SEO対策におすすめの書籍3選!」でした。

初心者の方は、是非この3冊を手元に置いて作業をしましょう!(買って後悔はしません。)

ご覧いただきありがとうございました!

【Follow 】この記事が気に入ったらフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA