筋トレには若返り効果がある!|若返りホルモンを増やすトレーニング法とは?




  • 「筋トレをすると、若返るってホント?」
  • 「どんなトレーニングが効果的なのか教えて欲しいな…?」

こんな疑問にお答えします。

 

この記事では「筋トレと若返り効果の関係」についてわかりやすく解説いたします。

それでは見ていきましょう!

 

筋トレには若返り効果がある!

筋トレで若返る!

若返りには脳から分泌される「成長ホルモン」というものが関係しています。

基本的に成長ホルモンの分泌が行われるのは、眠りについてからの3時間と言われていますね。(シンデレラタイム)

その「成長ホルモン」がなんと、眠っている間だけでなく「筋トレ後」にも分泌されるんです!

しかも、筋トレを行った後は睡眠時の100倍以上の分泌量! 

 

若返りホルモン「マイオカイン」とは?

最近注目されている、新しいホルモン「マイオカイン」をご存知でしょうか?

近年の疫学研究で、この「マイオカイン」が若返り効果をもたらすことが証明されました!

このマイオカインは「成長ホルモン」と似た働きがり、なんと「筋トレ」で分泌されるんです。

【マイオカインがもたらす効果】

  1. 糖の代謝を活発
  2. 脂肪燃焼能力向上
  3. 体脂肪を分解する
  4. お肌を修復・再生する

 

「成長ホルモン」は脳から分泌されるのに対して、「マイオカイン」は筋肉からのみ分泌されるホルモンです。

  • 「成長ホルモン」→脳から分泌される!
  • 「マイオカイン」→筋肉から分泌される!
新しくできた筋肉を使うことでしか「マイオカイン」は分泌されません!

そのため、新しい筋肉をつくるには、筋トレを毎日少しずつでも継続することが大切です。

毎日の筋トレは大変ですが、期待以上の効果をもたらしてくれるのが、マイオカインなんです。

 

マイオカインを大量分泌させるコツ!

マイオカインの分泌量は【筋肉量×運動時間】

つまり、筋肉量に比例してホルモンの分泌量も増えるというわけです。

なので、まずは筋肉をつけることが第一歩と言えるでしょうね!

新しい筋肉を作るポイントは3つあります。

  1. プルプルするくらいゆっくり行う。
  2. 関節を伸ばしきらない&曲げきらない。
  3. 呼吸は深くしっかり。

 

だからといって、週6回もジムに通うのは、普通のサラリーマンには無理でしょう。

あそこまでマッチョじゃなくていいよ」というのが大方の反応だと思います。

 

忙しい人は「静的筋トレ」がおすすめ!

静的筋トレとは「アイソメトリスク」と呼ばれる筋肉強化法です。

筋肉は【最大負荷量の80%以上の負荷を5秒以上】かけると、急速に発達していくという理論に基づいています。

この方法なら場所を選ばずにできるので、忙しくて時間の取れないサラリーマンやOLにはぴったりの筋肉強化法なんです!

詳しくは「科学的に正しい筋トレ理論|アイソメトリックスを実践しよう!」をどうぞ!

 

「アイソメトリスク」実践方法!

  1. 両腕に思いっきり「力こぶ」を作る。
  2. ぷるぷる両腕が震えるくらい全身の力を込める。
  3. 心の中で最低5秒数える。
  4. 力を抜く。
腕しか鍛えられないんじゃないの?

 

全身の筋肉が連動してくる!

力こぶだけに力を入れたはずが、胸筋、背筋、腹筋にまで力が入っていることに気づくはずです!

  1. 全身の力を込めて力こぶを作る。
  2. 全身の筋肉を発達させる。

時間とお金に余裕のある人は、ジムに通ってトレーニングをしてもいいでしょうが、毎日の筋トレは相当きついですよね?

1日でも筋トレ休めば筋肉が退化するため、毎日の筋トレが欠かせません。

連日ジムに通うのは大変ですが、1日5秒の筋トレなら誰でも続けられます

 

全身の筋肉が復活を始める!

当たり前ですが、筋肉は鍛えた分だけ必ず発達してくれます。

両腕の力コブは人に見せるのが恥ずかしい‥

それは当たり前ですが、今日から全身の力を込めて5秒間だけ力こぶに力を込めてみましょう!

  1. 眠っていた筋肉がぐっと目覚める
  2. 腹筋背筋にも力が入る
  3. 全身の筋肉の復活

すると嬉しくてどこでも力こぶが癖になります。

通勤電車のつり革を毎日、思いっきり引っ張りましょう!

詳しくは「科学的に正しい筋トレ理論|アイソメトリックスを実践しよう!」をご覧ください。

 

ヨガのポーズも立派な筋トレ

ヨガのポーズは静かなので、筋トレとは全く縁がないと思うかもしれません。

しかしヨガのポーズをとると、それまで眠っていた筋肉(インナーマッスル)が反応するそうです。

「ヨガポーズをとった時、ミクロのレベルで筋肉は振動しており運動している。」

「つまり、ヨガは筋トレになるのです。」 【最新の身体生理学の研究】

そこからは若返りホルモン(マイオカイン)が分泌しているんです。

 

筋トレと有酸素運動でより若返る

筋トレと有酸素運動を組み合わせることで、通常よりも多くのマイオカイン分泌が期待できるといわれています。

具体的には「筋トレにウォーキングをプラス」することでOK!

新しい筋肉を作るには激しい運動よりも、酸素を多く取り入れられるゆっくりとした運動の方が適してるからです。

  • スローウォーキング
  • スロージョギング
  • バイク運動
  • スロースクワット

これなら誰でも今日からできますね!

ただし、有酸素の後に筋トレをやっても残念ながら成長ホルモンはほとんど分泌されないそうです。

トレーニングの順番に注意しましょう。

 

まとめメモ

以上、「筋トレと若返り効果の関係」について解説いたしました。

下記の俳優って、年齢のわりには若々しいですよね?

  • シルベスター・スタローン
  • アーノルド・シュワルツェネッガー

2人とも年齢は60代の後半ですが、若々しくエネルギッシュです。

なんと週に6回もジムに通い、筋力トレーニングを行ってるそうですよ!

2人を見れば筋肉をつけるほど若々しく、老化を防いでるのが一目瞭然です。

ぜひ筋トレを実践して、若返りを目指しましょう。

 

今回は以上です。

ご覧いただきありがとうございました!

【関連記事】筋トレの美肌効果が抜群!|代謝が促進され肌荒れが改善

【Follow 】この記事が気に入ったらフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA