痩せたい人必見!|ライザップ式食事・生活のルールを徹底解説




  • 「ライザップの糖質制限のルールについて知りたいな…」
  • 「食事以外にも気をつけることってあるのかな…?」

こういった疑問、悩みにお答えします。

 

この記事では「ライザップ式ダイエット|食事・生活のルール」についてわかりやすく解説いたします。

無理なくダイエットを成功させるための6つのルール(食事編と生活編)について学んでいきましょう。

ぜひ、ライザップ・メゾットを取り入れてみてください!

それでは見ていきましょう!

無料カウンセリング受付中/ライザップ

 

食事ルール① 主食を確実に抜く!

ご飯やパン、麺類などをカットする!

【RIZAP】式糖質制限では、最初から糖質をしっかりカットしていきます。

つまり、徐々に糖質を減らしていく訳ではないということ!

 

1日3食の主食を、確実にカットしていくんです。

  • ご飯やパンなどの「穀類」
  • 蕎麦やうどん、パスタなどの「麺類」
例えば、血糖値の上昇が緩やかな「未精製」のものはどうなの?
玄米やライ麦パンなども、インスリンの分泌を促すためNGだよ!

 

特に現代では、主食によって手軽にたくさんの糖質を摂ることができてしまいます。

その割合は、三大栄養素全体の60%!!

だからこそ、最初に糖質をしっかりカットすることが肝心なんです!

 

主食を抜くのは最初だけ!

目標を達成した後も、継続して糖質をカットするの…?
理想の体型になれば、少しずつ糖質を取ってOKだよ!
ダイエットのペースを落としたい時も、糖質を取り入れるのを推奨

大切なのは、糖質の量を見極めて、自分でコントールすること。

 

食事ルール② 1日3食をしっかりとる!

食べることでリバウンドを防止!

ダイエット中も「1日3食をしっかりとる!」ということが大事。

ダイエットと矛盾してると思うかもですが、理想のボディメイクには絶対不可欠!

なぜなら、筋肉量が減って、基礎代謝が低下してしまうから!

 

1日に取るエネルギー量は「基礎代謝」を下回らないようにするのが目安です。

「基礎代謝」→心拍、呼吸、体温維持など生命維持に使われる必要最低限のエネルギー量
つまり、何もしていなくても消費されるエネルギーのことだよ!

※基礎代謝量は、年齢や体重などによって異なります。

 

なぜ、摂取エネルギーが基礎代謝を下回ってはいけないの…?

必要なエネルギーが得られない体というのは、一種の飢餓状態になっしまっているからです。

すると、先ほどの繰り返しですが、筋肉と代謝が低下してしまいます。

元の食事に戻すとリバウンドの原因にもなってしまうんだよ!

なので、1日3食とったとしても、ご飯などの主食がないので、おかずからしっかりエネルギーを摂ることが必要になります。

 

食事ルール③  タンパク質のおかずをメインにする!

タンパク質で筋肉量を維持する!

糖質制限によるダイエットを成功させるためには、「筋肉量を減らさないようにする!」ことが重要です。

【タンパク質は筋肉を作る大事な栄養素】

意識的にタンパク質を摂取していくことが、筋肉量の維持につながります。

【RIZAP】では、食事と運動で理想のボディメイクを実現させています。

ただし、タンパク質が不足すると、運動による筋肉量が増える効果が期待できないんです。

 

糖質制限の食事では、メインのおかずでお腹を満たすのが鉄則です。

具体的には、どういったものを食べればいいの…?

肉、魚、卵、大豆製品などのタンパク質を摂取します。

  • 「肉」→豚肉、牛肉、鶏肉、どれでもオッケ!
  • 「魚介類」→赤身や白身の魚、エビやイカなど!
かまぼこやちくわ、はんぺんなど練り物、また魚卵は控える。

 

食事の時って、実は消化吸収のためにエネルギーを消費しています。(食事でエネルギーを取りながら消費しているということ)

この消費エネルギーのことを「食事誘導性熱産生DIT」といいますが…

タンパク質はDITが大きいため、タンパク質を多く摂ることは消費エネルギーアップにもつながっているんです。

 

生活ルール④  筋トレをする!

太もも、背中、胸などの大きな筋肉を鍛える!

理想の体型のためには、減量と併せて「筋肉量を増やす」ことも肝心です。

その筋肉量を増やすために必要なのが、なんといっても筋トレ!

「筋肉量」→20代をピークに加齢に伴い少しづつ減少

 

そのため、意識して運動しなければ筋肉量が減り、基礎代謝の低い太りやすい体になってしまうんです。

週に2、3回筋トレを取り入れましょう!

ダイエットが続かない方へ/人生を変えるマンツーマントレーニング

 

効率よく筋トレをするためには?

太もも、背中、胸などの、「大きな筋肉」を鍛える必要があります。

なぜなら、大きな筋肉を動かせば、それだけで多くのエネルギーが消費されるから!

筋肉のおよそ3分の2は下半身にあるので、下半身を中心に行うのも一つの方法です。

 

【筋肉をつけるメリット】

  1. 理想のボディが作れる!
  2. 疲れにくくなる!
  3. 姿勢が良くなる!

また、筋トレは美肌効果も抜群です。

筋トレによってダメージを受けた体を修復→「成長ホルモンの分泌が高まる

効率的な筋トレを行うためには「自宅でできる効果的な筋トレ!|ビッグ(BIG)3を徹底解説」をご覧ください!

 

生活ルール⑤  水分をしっかりとる!

水不足は便秘を招く!

【RIZAP】でも、水分をしっかり摂ることを推奨してます。

水分を取ることと、ダイエットにはどのような関係があるの…?
人間のの約60%は水分からできており、水分は体内の消化吸収や老廃物の運搬に使われています。

 

水分が不足すると血液の流れが悪くなり、栄養や酸素を体の隅々まで運びにくくなってしまうんです。

結果、脂肪燃焼にもマイナスです。

代謝をスムーズにするためには、水分がとても大切なんです。

水分不足は、便秘を引き起こす原因にもなってしまうよ!
便秘はダイエットの大きな障害

 

1日の水分摂取量の目安

では、1日にどのくらい水分を摂取すればいいの?
  • 「男性」→1日3リットル
  • 「女性」→1日2リットル

少し多いと思うかもですが、上記を目安に摂取しましょう!

食事から得る水分は1リットルほどで、ダイエットで食事量が減る分を補うという意味もあります。

カフェインには利尿作用があるので、取りすぎないように注意!

摂取するタイミングも大切で、一度にたくさん摂取せず、常備して少量をこまめに摂るようにするのがベスト!

 

生活ルール⑥  体内時計をリセットする!

毎朝光を浴びて朝食をとる!

実は毎朝、朝日を浴びることで体内時計はリセットされ、1日のリズムに合わせて体が正常に動き始めるんです。

  • 朝目が覚める!
  • お昼にお腹がすく!
  • 夜になると眠くなる!

これらは、体内時計の働きによるものです。

「体内時計」→本来体がもつリズムでその周期は25時間
その1時間のズレをどこで合わせていくかというと、「朝」なんです!

 

体内時計はダイエットと関係がある!

起床、就寝、食事時間が不規則になると、体内時計はリセットされません。

つまり、体のリズムが乱れて代謝が低下し、太りやすくなってしまうんです!

  • 【昼間は活動モード】→食べても内臓に負担をかけずに消化。
  • 【夜はおやすみモード】→食事をとると内臓の負担になる。

また、体内時計は、脳と内臓にそれぞれにあるんです。

  • 「光を浴びる」→脳の体内時計がリセット。
  • 「朝食をとる」→内臓の体内時計がリセット。
ダイエット中に、朝ごはんを食べないのはNG。

朝食をしっかりとって体内時計をリセットし、1日3食を実践がベスト!

 

まとめメモ

以上「ライザップ式ダイエット|食事・生活のルール」について解説いたしました。

【RIZAP】式ダイエットのメゾットが、少しは理解できたのではないでしょうか?

ライザップは、科学的根拠に基づいたダイエット法ですので、安心して取り組めると思います。

ぜひ、ライザップの食事・生活のルールを取り入れて「理想の体」を手に入れましょう!

無料カウンセリング受付中/ライザップ

 

補足


プライベートジムRIZAPには管理栄養士がいて、ゲスト(会員)に食習慣の改善・栄養指導をしているそうです。

こういった食事プログラムの提供が、短期間で健康的に理想体型になることを可能にしているんですね。

悩みは人それぞれなので、一人一人にあった提案をしてもらえるのは嬉しくないですか?

一緒に頑張ってサポートしてもらえたら、ダイエットも乗り越えられそうです!

ダイエットが続かない方へ/人生を変えるマンツーマントレーニング

 

今回は以上です。

ご覧いただきありがとうございました!

【Follow 】この記事が気に入ったらフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA