ブログ記事の書き方|文章構成の基本を覚えよう!




こんにちは!

ミニマリストひろです!

  • ブログを書こうとすると固まってしまう…
  • 自分の思いをうまく文章にすることができない…

もしかしたら、あなたも同じような悩みを抱えているのではないでしょうか?

こうしたブログを書こうとしている方の悩みにお答えします。

 

この記事では、私がこの1年で学んだブログ記事を書く際の「文章構成の基本」について解説いたします。

 

もちろん、「ブログはこう書くべき!」なんて決まりはありませんが、初めに押さえておくべきポイントはあります。

それでは見ていきましょう!

 

ブログを書く目的は「誰かに想いを伝えるため」

読者を無視したブログ記事だと、基本だれにも読まれません…

はたして、下記のようなタイトルのブログ記事が読まれれるでしょうか?

  • 「仕事つまらない」
  • 「昨日の出来事」
  • 「今日の日記」

特に初心者は、日記のようなブログ記事を書いてしまいがちなんです。(芸能人でもないかぎり日記は読まれません)

 

人に読まれる記事にするためには、どうしたらいいの…?
【結論】「想いを伝える努力」をしなければならないんだよ!

 

もちろん自分が書きたいだけで書いてる場合は、「想いを伝える努力」を意識しなくても良いのですが…

「誰かに何かを伝えたい!繋がりたい!」と思う人は、ブログでそれを想いにしなければならないんです!

 

ブログの文章構成には「型」がある!

ブログで文章を書くなら「PREP(プレップ)法」一択です。

この方法が非常に便利で、この「型」があれば継続的にブログが書けてしまいます。

  1. 「主張」:その文章を通じて訴えたい主張
  2. 「理由」:主張を訴える理由
  3. 「具体例」:理由を補強する客観的事実
  4. 「主張の繰り返し」:再度主張

「型」を使用した具体例

  1. 「主張」:ブログは稼げる!
  2. 「理由」:広告市場が伸びているから!
  3. 「具体例」:〇〇企業はITの広告が圧倒的に伸びている!
  4. 「主張の繰り返し」:ブログは稼げる!

基本はこのような流れです。

次に、筋トレについて具体例を出しつつ解説します。

  1. 【主張】:筋トレで効果を上げるには、「3つのポイント」があります。
  2. 【理由】:この「3つのポイント」を意識してトレーニングしたところ、短期間で筋量が増加しました。
  3. 【具体例】:半年前までは、30キロのバーベルを上げられなかったのに、「3つのポイント」を意識したところ、今では50キロを上げれるようになりました。
  4. 【主張】:こういった事を踏まえ、今回「筋トレで効果を上げる3のポイント」をマニュアル化して公開いたします。

少しはイメージできましたかね?

分かりやすいブログ記事というのは、基本的に上記のような「型」で書かれています。

このあたりは「売れるアフィリエイト記事の書き方とは?|収益UPのコツを解説」の記事もセットでどうぞ。

文章の書き方の理解が深まると思います。

 

記事の執筆は「翻訳」を意識する!

どうして自分の思いを文章にできないのかな…?
それは「書こうとしてるから」だよ!

「いったいどういうこと…?」と思うかもしれませんが、それが答えです!

結論

書くことをやめて「翻訳」しましょう!

なぜなら、頭の中の思考をわかりやすく「翻訳」したものが文章だからです【断言】

 

例えば、読書レビューの記事が「あー面白かったー!」では読者に何も伝わらないですよね?

  • 「物語の内容」
  • 「魅力・ポイント」
  • 「欠点」

こういった読者が知らない部分に言葉を与えて、翻訳していかなければ読者に伝わる事はありません。

「なんだかよく分からないけど面白かった!では相手に想いは伝わらないんです。

「翻訳」を意識するだけで、記事の分かりやすさが劇的に変化します。

 

どうすれば「翻訳」できるのか?

読者をリアルにイメージする

想定読者は、下記の2名から選びましょう!

  1. 「10年前の自分」
  2. 「特定のあの人」

読者が昔の自分だと、当時の悩みをリアルにイメージすることができます。

例えばですが、「運動が嫌いなのに、筋トレのアフリエイト記事を執筆」とかだと読者をイメージできないですよね?

そんな記事を書いていても自分がハードになるだけです。

基本的に「過去の自分」とか「特定の人」の悩みを解決する記事を書いていれば、ライティングのスキルは伸びるはず。

「特定の人」をイメージする際は、できる限り具体的に特定の相手を思い浮かべましょう!

 

想定読者と会話をするように

「10年前の自分」もしくは「特定の人」と会話するイメージで、読者の悩みに答えていきましょう。

書きたいことばかりを書くブログは、基本NGです。

ブログだと、「このネタを書きたい!」って思いがちですが、それは「自分の話ばかりする人」と同じで、相手を思いやる気持ちが欠けています。

ブログでやるべきことは、「①読者の悩みを理解→②悩みの解決方法を執筆」だけです。

 

まとめメモ:「文章力」は将来の武器になる!

  • メール
  • 企画書
  • プレゼン資料
  • SNS

もちろん「ブログ」もそうですが、この先どんな変化が起こっても上記のツールがなくなることはあり得ません

つまり、業種や職種に関係なくどのような仕事についても、必要なものが「文章力」なんです!

「文章力」は生涯に渡って身を助けてくれる武器なんだよ!

「ただ書くだけ」で終わってしまうのは非常にもったい無いんです。

 

もちろん、初めから完璧に出来なくても問題なしです。

誰もが最初から分かりやすい記事を書けるわけないので、是非これらを意識した上で、ブログ記事を書いてみてください!

合わせて「ブログで文章が書けない理由|それは「構成」を理解していないから!」をご覧いただけると、より理解が深まると思います。

今回は以上です。

ご覧頂きありがとうございました!

【Follow 】この記事が気に入ったらフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA