断捨離は寝室からがベスト|こんまり流・整理術




汚部屋の断捨離は寝室からがベスト

こんにちは!

ミニマリストひろです。

今回は「断捨離を成功させるためのコツ」について解説します。

 

結論

  1. 自分が長く過ごす場所
  2. 目につく場所

 

上記から実践すると効果的!具体的には「寝室」がベスト!

理由としては、短時間で簡単に断捨離ができるからです。

 

 

寝室には眠るためのもの以外を置かない

「寝室」は例えば外で働いてる人にとっては、家の中で最も長い時間を過ごす場所ですよね?

しかし、夜の時間を意識してない人が圧倒的に多いです。

昼の時間と同様、価値のある時間のはず!

 

 

このことは「リチャード・ワイズマンの睡眠に関する書籍」で描かれており、経済評論家の勝間和代さんも上記の内容に衝撃を受け「寝室」からモノの整理をはじめたようです!

 

夜の時間の質を高めれば、ぐっすり眠っている間にあなたの人生が変わる!

といった内容です。

 

実際、私の寝室はぐしゃぐしゃで、ベッド周りのあちこちに洋服が放置されていました。

常に掃除がしにくく、ベッドがホコリだらけだったように思います。(衛生的にも悪いです。)

 

 

改善した状態

ベッドの周りには、一切モノを置かないようにしています。

モノが多いと掃除をするのが面倒で、どんなに掃除をしてもほこりっぽいんですよね。

 

 

このような状態はNG

睡眠環境を良くするために、「スマホ・本」などは置かないようにしましょう!

特にスマホは眠りにつくまでの時間に影響を及ぼして、睡眠の質がダウンします。

テレビを置くなんてもっての外ですので、すぐさま撤去してください。

 

 

起床後はベットをたたむ

ベッドをたたむメリットは下記の2点

  1. 昼間布団でダラダラしなくなる。
  2. 部屋のスペースが広くなって余白ができる。

効果絶大ですので、ぜひ今日から実践してみてください。

 

 

まとめ

睡眠環境が劇的に良くなり、昼間疲れることも特になくなりました。

夜の環境改善するだけで、本当に昼間の生活の質がアップします。

 

寝室から断捨離をするメリット

  1. 難しくない
  2. 短時間で効果が出る

断捨離のファーストステップとしては、寝室からがオススメです。

ということで、今回は以上です。

 

バスルーム&洗面所の断捨離|ミニマリスト流・整理術

 

【Follow 】この記事が気に入ったらフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA