ミニマリストの部屋の特徴とは|時代は小さな家・部屋




ミニマリストの部屋

こんにちは、ミニマリストひろです。

以前、私の部屋にはたくさんのモノが部屋にあふれており、全く整理されていない状態でした。

もっとセンスのいいものに囲まれて暮らしたいなと思ってました。

 

皆さんも「モノを減らして気持ちいい部屋で生活をしたい」と思っているのではないでしょうか?

今回はその「ミニマストの部屋の特徴」を解説していきます。

 

 

1 小さな家で暮らしている

ミニマリストは小さな家(部屋)で暮らしています。

  • 「簡単に部屋を整理できれば苦労しない!」
  • 「整理するスペースがない!」

上記のような状態の方にとって、解決方法が一つあります。

 

結論

「狭い家に引っ越す」ことです。

狭い家に引っ越せば、強制的にモノを減らす必要性が出てきます。

 

ミニマリストしぶさんの言葉

人を変えるのは意志の力ではなく環境の力だ。
だから「捨てよう」と努力するよりもまずは「環境」を変えるのに100%の力を注ぐこと。
そうすれば環境に合わせて自身の行動も自ずと変わっていく。               

※所有には「コスト」がかかる

使わないモノのために広い部屋に住むのは、スペースに対して無駄に家賃を払っているようなもの。

モノが増えたので「トランクルームに預けよう」と考えた方、正直残念な人です。

モノを預けるのにさえ、お金と管理する手間暇がかかります。

逆に無駄なものを減らせば、その分狭いスペースで満足できるようになるので、家賃の安い家に住む事ができるんです。

 

 

2 部屋は4畳半程度

ミニマリストは、ワンルームのコンパクトな部屋で暮らしている方が多いです。

理由としては、家賃を「安く」抑えられるからです

 

築年数30年以上でも問題なし

バブル期に建てられた物件は、予算をかけてしっかり作られているので、古くても何の問題もないそうです。

狭い部屋に住めば安い家賃で済むから、好きな場所に住めるし部屋の掃除もかんたんです。

なにより浮いたお金で、時間と生活にゆとりが生まれるので幸せです。

 

 

3 部屋がオシャレ

ミニマリストの部屋は、なんといっても無駄がなくてオシャレすぎです。
シンプルなインテリアが選ばれるので、必然的におしゃれになってしまうんでしょう。
もちろん、全てのミニマリストがそうではないと思いますが、下記を見る限り間違いではないでしょう。

View this post on Instagram

MUJI SUPPORT – MUJI SUPPORTでは、さまざまなくらしの相談に応えるプラットフォームを目指し、お客さまの「できたらいいな」や「こうしたい」をアドバイザーがサポートします。 – 家具やカーテン選びのお手伝い、収納のご相談やお見積りは無料です。お気軽にご参加ください。 – 詳しくはこちら https://www.muji.com/jp/mujisupport/ – – MUJI SUPPORT 事例集 「“心が落ち着く、静かなくらし”を重視した設え。」 – 今回は、無印良品ではたらくインテリアアドバイザーのくらしをご紹介します。 – MUJI SUPPORT Case collection – Furnished for a "quiet, relaxing lifestyle." – This time around, the lifestyle of an interior advisor working at MUJI will be introduced. – <住まいのこだわりや、実際に使っている無印良品の商品でおすすめをおしえてください> – 静かな佇まいのインテリアで物静かに過ごしたく、全面に絨毯を敷きつめて、マットな質感と柔らかい音の空間にこだわりました。 – 実際に使っている商品でおすすめは、スタッキングキャビネットです。ダイニングのTV台と玄関の靴収納に使っていますが、奥行があるのでさまざまなものが収まります。使ってみて扉や引き出しなどを後から追加することもでき、場所や用途を選ばずさまざまなシーンにもなじみます。 – <コーディネートをご提案するとき、意識していることをおしえてください> – 毎日過ごす自宅だからこそ、どこよりも一番お気に入りの場所になるよう、非日常感を味わえる要素を入れて提案するよう意識しています。座ること、食べること、見ること、書くこと、着ること、これからその空間でその方がするさまざまな行動一つ一つを、無印良品の家具や道具で楽しんでいただけたらと思います。 – 詳しいレポートはこちら https://www.muji.com/jp/interior-advisor/case/case40.html – ※ 「MUJI SUPPORT 事例集」または「無印良品 事例集」で検索していただくと、事例集一覧をご覧いただけます。 – #無印良品 #無印 #無印収納 #muji #muji support #interior #interiorstyling #interioradvice #interioradvisor #整理収納 #インテリア相談会 #インテリア相談 #インテリアアドバイザー #インテリアアドバイス #インテリアコーディネート #ユニットシェルフ #シェルフ #スタッキングシェルフ #すっきり収納 #使いやすい収納

A post shared by MUJI無印良品 (@muji_global) on

 

View this post on Instagram

MUJI SUPPORT – MUJI SUPPORTでは、さまざまなくらしの相談に応えるプラットフォームを目指し、お客さまの「できたらいいな」や「こうしたい」をアドバイザーがサポートします。 – 家具やカーテン選びのお手伝い、収納のご相談やお見積りは無料です。お気軽にご参加ください。 – 詳しくはこちら https://www.muji.com/jp/mujisupport/ – – MUJI SUPPORT 事例集 「シンプルで、明るくあたたかみのあるくらし。」 – MUJI SUPPORTにご参加いただき、アドバイザーとともにお部屋のコーディネートを行ったお客さまの事例をご紹介します。 – MUJI SUPPORT Case collection " Simple, bright and warm living.“ – Here are examples of customers who participated in MUJI SUPPORT. – <MUJI SUPPORT参加のきっかけをおしえてください> – 新居購入をきっかけに、家に合う家具を探していました。コーディネートも合わせて提案していただきたく、参加しました。 – <担当インテリアアドバイザーから> – お子様がまだ小さいのでリビングには広々と遊ぶスペースを確保し、ダイニング側に設置したデスクについても「ゆくゆくは子供が使えるようになったら…」ということで2つに分けて設置しました。今後のライフスタイルに合わせて使い方を変化させていける素敵な空間になったと感じています。お部屋の雰囲気についてはあまりナチュラルになり過ぎないようにというご希望でしたので、ダイニングチェアの脚やランプシェードに黒を使うことで空間にメリハリをつけるようにしています。 – 詳しいレポートはこちら https://www.muji.com/jp/interior-advisor/case/case31.html – ※「MUJI SUPPRT 事例集」、「無印良品 事例集」で検索すると、事例集一覧をご覧いただけます。 – #無印良品 #muji #interior #interiorstyling #インテリア相談会 #整理収納#interioradvice #interioradvisor #インテリアアドバイザー #インテリアアドバイス #インテリアコーディネート #インテリアデザイン #シンプルライフ #シンプルインテリア

A post shared by MUJI無印良品 (@muji_global) on

 

 

 

時代は小さな家・小さな部屋

これからの時代の家は小さい方がいい!に変化していく可能性ありです。

 

理由として、アメリカでは小さな家で暮らす「タイニーハウス」というライフスタイルが流行中!
また、アメリカでは「こんまり」さんの片付けの魔法が大ブームです!
消費大国のアメリカですらそうなのですから、日本も「無印良品の小屋」を筆頭に小さな暮らしにシフトしていく可能性がありそうですね。

私も、小さな部屋の余白たっぷりの空間で、好きなことだけをして暮らしていくことを目指します!

 

 

【Follow 】この記事が気に入ったらフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA