良い睡眠をとるために|寝る前にやってはいけないワースト5




良い睡眠をとるために|寝る前にやってはいけないワースト5

 

こんにちは、ミニマリストひろです。

 

今回は、生活の全ての土台となる「睡眠」についてです。

睡眠の質が悪いと日中の集中力はもちろん、健康にも悪影響を及ぼしますよね。

睡眠は、食事以上に投資すべきものだと思っています。

では、どうすれば良いのか?

 

結論

質の良い睡眠をとるために、絶対してはいけないことがあります。

ということで、寝る前に絶対にやってはいけないことワースト5をお伝えします!

睡眠を良くするための投資に、お金はかかりません!

 

 

 

5位 寝る直前まで明るい白い電球をつける

真夜中に明るいコンビニに行くと、思わず寝れなくなっちゃう事ってありますよね?

これはもちろん自宅でも同じで、寝る前に明るい白い光の下にいたら目が覚めてしまいます。

 

間接照明は最強

そこでおすすめしたいのが、間接照明を買うことです!

アマゾンでめちゃくちゃ安く手に入りますので、もう買わない理由がない位です。

 

私は、夜家に帰ったら白い照明は絶対に付けないようにしています。

最初は暗く感じますが、すぐ目が慣れて、目が慣れた後は明るすぎるぐらいです。

もうすでにやっている人も多いかもしれませんが、まだの人は間接照明を買ってぜひ眠りやすい環境をつくってみてください。

 

 

 

 

第4位 シャワーだけの入浴

もし深い眠りを求めているのであれば、湯船に浸かりましょう!

忙しいとついシャワーで済ましてしまうんですが、これは本当にもったいないんですよね。

こういうと、水道代がもったいないという人がいますが、多く見積もっても5000円くらいですよね?

もし、相当切り詰めた生活をしているなら別ですけど、一定の収入があるなら月5000円の投資で良い睡眠が手に入るんだったら安いと思いませんか?

 

 

ぬるめのお風呂がオススメ

さらに、お風呂に入るのは寝る1時間半前くらいがいいようです。

私も10時半くらいにはお風呂に入って、12時には寝るという感じです。

注意点としては、あまり熱いお風呂は興奮作用があり、眠れなくなるといわれています。

リラックスして眠りにつきやすくしたいのであれば、ぬるめのお湯に長く入った方がいいでしょう。

私の場合は、お風呂の時間が本を読んだり動画を見て勉強したりと、自己投資の時間になってます。

 

さらにおすすめはサウナ

特に「体が疲れたな」と思った時は、サウナに入ってみて下さい。

そしてビールを飲んだりせずに、まっすぐ家に帰ってすぐベッドに入って寝てみてください。

睡眠の質が格段に上がったのがわかると思います。

サウナに対して食わず嫌いの人は、水風呂が苦手って人多いんですけど、これはぜひ挑戦してみてほしいです。

経営者なんかでもストレス解消法として、サウナに入るとかがすごい多いですよね?

ぜひ、体の疲れを取る方法として「サウナ」を取り入れてみて下さい。

 

 

 

 

第3位 消化に悪い食事をする

そもそも当たり前ですけど、寝る前2時間以内に食事をとってはNGです。

体が食べた物の消化吸収にエネルギーを使うようになってしまって、寝つきが一気に悪くなります。

これって実は皆分かってるんですけど、なかなかできないんですよね。

帰ってすぐ寝ないといけないけど、お腹すいてるし、どうしようみたいな。

 

もし、帰宅が遅くなってしまった時は、できる限り低カロリーで消化に良いものを食べてください。

何を食べればいいか?

  1. おでん
  2. バナナ
  3. ヨーグルト
  4. 豆腐
  5. うどん

以上です。

これらは、消化に良い上に待たずにすぐ食べられます。

食べた感があるのと、すぐ食べられるっていうのがすごい大事なんです。

 

NGな食べ物

逆に、絶対食べてはいけないのは揚げ物・ラーメン・丼モノとかですね。

こういった食事はめちゃくちゃ消化に悪いので、食べないようにしましょう。

ということで、消化に悪いものは食べないように気を付けて下さい。

 

 

 

第2位 お酒を飲むこと

酔った状態で眠りにつくのは、絶対やめましょう。

睡眠が浅くなってよく眠れませんし、もちろん疲れも取ることが出来ませんね。

ただ、今回は強いて少しは飲みたいという人のために話します。

 

夜遅くまでお酒を飲んじゃう時って、2つのパターンがあります。

  1. 1つ目は、飲み会のあと2次会・3次会まで行ってずっとお酒を飲んでいるパターン。
  2. 2つ目は家に帰って飲んでしまうパターン。

 

 

1 2次会に行くパターン

二次会に行くのは今後の人生で一切やめましょう。

やるとしても年に数回、例えば羽目を外したい時だけにして下さい。

二次会はお金もかかるし、酔っ払っていて何を話したか覚えてません。

そして睡眠の質も悪化するし、何もいい事がない浪費行為なんですよね。

なので私は2次会には基本行きません。

 

2 家で飲んでしまうパターン

「家に帰ってお酒が飲みたい」という人の気持ちもわかることは分かります。

家で気分転換・リフレッシュしたいですよね?

もし、お酒を飲むのを止めるのが難しければ、炭酸水やカモミールティーがおすすめです。

炭酸水は糖質を摂らずに満腹感が得られます。

カモミールティーは、安眠作用があるのでさらに良いですね!

ということで、寝る前にお酒を飲んだり酔っ払った状態で眠りにつくのは絶対にやめましょう。

 

 

 

第1位 スマホで SNS・動画・本を読む

まず、寝る1時間前からスマホは一切触らないようにしましょう。

スマホを見てはダメなのではなく、スマホを触ってはダメということです。

合法的な麻薬と言われるほど、寝る前にスマホを触るのは危険なんです。

スマホも適切に見れば有益なこともたくさんあるはずなんですけど、寝る前に見るのは興奮して眠れなくなるので本当に危険です。

 

とはいえ、寝る前に暇だと触りたくなりますよね?

ちなみにこれを実践すれば、寝る前にスマホいじることが絶対なくなります。

 

結論

ペーパーホワイトを買う事です。

まず寝る前に何をするかって話ですが、私は読書をすれば自己研鑽になるし、SNSに比べたらドーパミンを出にくいので眠りにつきやすいのではないかと思っています。

スマホで本を読んでると、SNSだったり動画を見てしまうんですよね?

それにスマホのライトって目にあまりよくありません。

 

その点ペーパーホワイトの良い所は、は読書以外は何も出来ないところなんです。

最初は、スクロールとかがちょっとチラついて気になりますがすぐ慣れますよ!

 

 

 

まとめメモ

寝る前に絶対にやってはいけないワースト5の復習です。

  • 第5位は寝る直前まで明るくて白い照明をつけること
  • 第4位はシャワーのみの入浴
  • 第3位は消化に悪い食事をすること
  • 第2話はお酒を飲むこと
  • 第1位はスマホでSNS・動画・本を見ること

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA