ミニマリズムとは?|スティーブ・ジョブズに学ぶ!




こんにちは!

ミニマリストひろです!

  • ミニマリズムって何…?
  • スティーブ・ジョブズはミニマリストだったの?

こういった疑問にお答えします。

それでは見ていきましょう!

 

1 ミニマリズムとは?

ミニマリズムとは?

  • 持っているモノを極力少なくする!
  • 情報過多のノイズを遮断する!

ミニマリズム: Minimalism)は、完成度を追求するために、装飾的趣向を凝らすのではなく、むしろそれらを必要最小限まで省略する表現スタイル(様式)[1]ミニマリスムとも表記される。「最小限主義」とも。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

以前は誰もが「ミニマリズムの精神」をもっていました。

当たり前ですが、生まれた時は何も持っていませんよね?

 

ミニマリストで有名な「佐々木典士」さんはかつての日本はミニマリストそのものだったと仰っています。

他人の目線ばかり気にした世界から、自分の声に耳を澄ませてみること。

終わりのないモノへの追求から一度思いっきり距離をとってみること。

そうすることで、何もかもが変わり、毎日「幸せ」を感じられるといった「ミニマリストの教科書」です。

 

2 ジョブズはミニマリスト!

アメリカの企業Apple=ミニマルな日本文化

なぜなら、ミニマリストは「スティーブ・ジョブズ」も「Apple製品」も大好きです。

そして、ジョブズは「禅」の思想家でした。

 

ジョブズが作り出した製品って、一貫してミニマルに削ぎ落とした製品ばかりですよね?

  • iPhoneにはボタンが一つ
  • Macには不必要な端子やケーブルがない
  • Apple製品には説明書がない

これは、ひとえにジョブズがミニマリストだからです。

「日本でiPhoneの所有率が高い→日本のミニマリズムの文化がジョブズを通して浸透」

数々の独創的な製品で世界をリードし続けたスティーブ・ジョブズの創造の秘密を、彼が若いころから傾倒していた「禅」の思想の観点から明らかにした本です。

 

3 ジョブズが多くのミニマリストを生んだ!

ジョブズの影響でミニマリズムが普及

  1. シンプルなプレゼン・スピーチ
  2. スマホの普及(iPhone)
  3. 毎日同じ服

 

1 シンプルなプレゼン・スピーチ

ジョブズはその製品づくり同様、プレゼンにおいても「シンプルであること」に情熱を注いでます。

不要なものを極限まで削ることによって、大事なことを明快に伝えてるんですね。

本質を「短く」「具体的に」伝えるプレゼンの構成は極めてシンプルで、ミニマリストそのものです。

 

2(iPhone)スマホの普及

iPhoneのおかげで電話、カメラ、時計、ゲーム機器、音楽プレイヤー、地図、メモ帳など、これらを個別に持つ必要がなくなりました。

技術の発展によって、モノ自体が減らせるようになってます。

実際、現にどれだけ物が少ない人でも、最後の最後まで残る候補がスマホですよね?

 

3 毎日同じ服

ジョブズは黒のタートルネックにジーンズ、足下はスニーカーというスタイルを貫いていました。

徹底的に決断の数を減らし、シンプルに生きていました。

 

まとめメモ:ミニマリストの誕生は必然

単なる思い付きやライフスタイルへの憧れではなく、もっと切実な理由で、ミニマリストは生まれざるを得なかったのです。

  • 「今日は何を着ようか」
  • 「何を食べたらいいだろう」
  • 「次はどんな服を着ようか」

上記の決断を繰り返すことで、より大切な決断の精度を下げてしまっているのかもしれません。

 

もちろんファッションや身だしなみに気を使って生活することはいいことです。

日々違った服装で歩く人もいるでしょう。

しかし、ジョブズを含めミニマリストはそうではありません。

 

徹底的に決断の数を減らし、「シンプルに生きる!

そうすることで、自分の目標により一層集中することができるのではないでしょうか?

シンプルに生きる」ことで何かが変わるかもしれませんね。

今回は以上です。ご覧いただきありがとうございました!

【Follow 】この記事が気に入ったらフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA