無印良品|肩の負担を軽くする撥水リュックのレビュー|PCポケット付き




  • 「無印の撥水リュックを購入しようか迷っている…」
  • 「実際に使っている人の感想を教えて欲しいな…?」

こういった悩み・疑問にお答えいたします。

 

この記事では、私が普段から愛用している無印良品の「肩の負担を軽くする撥水リュック」の感想をお伝えしたいと思います。

購入するかどうか迷っている人は、ぜひ参考にして頂けたらと思います。

それでは見ていきましょう!

 

商品仕様の紹介(スペック)

肩の負担を軽くする 撥水 リュックサック

商品の正式名称は、「肩の負担を軽くする 撥水 リュックサック」になります。

生地に「はっ水処理(水をはじきやすい)」がされているのでこのような商品名になっています。

 

カラーバリエーション

リュックには、「ブラック」と「ネイビー」の2つのタイプがあります。

ちなみに私が使っているのは、「ネイビー」のリュックです。

【外寸詳細】縦43×横32×マチ14cm

【本体重量】460グラム

【仕様】表地:ポリエステル100%,裏地:ポリエステル100%

【ポケット数】 

【耐荷重】 約20kg

価格

各カラーともに(消費税込)2,990

 

以下、このリュックのメリット・デメリットについて紹介します!

 

メリット1:収納スペースが豊富

実はこのリュックには、収納スペースが豊富にあります。

収納ポケットは全部で5つ!

1 メインスペース

容量は約20リットルもあるので、ノート10冊、書籍5冊くらいなら十分入ります。

さらに、PCの収納もできる「マジックテープ付きのポケット」が内装されています。

macbook pro も十分入るスペースです!

 

2 フロントジップ(サブ)

ここにはすぐに取り出しやすいので、モバイルバッテリーとかイアフォンを入れるのがオススメです。

基本的にリュックはメインとサブのスペースのみですよね?

しかし、無印のリュックはこれだけではありません!

 

3 サイドファスナー付きポケット

実は、背面にファスナー付きポケットが付いています。

貴重品をここのサイドポケットに入れると、防犯対策になるんです!

例えば電車に乗った時なんかは、スリに遭う可能性がありますが…

お財布や定期券などは、このポケットにしまっておけば安心ですね!

 

4 サイドポケット2つ

リュック本体の両脇にはサイドポケットが付いています。

「ペットボトル」や「折り畳み傘」なら、すっぽり入るくらいのスペースです。

このポケットに飲み物や傘を入れておけば、リュックの中に入れて置かなくてもすぐに取り出せるので、便利だと思います!

サイドポケットがあるリュックってかっこ悪いんだよな…

ただ、この無印のリュックはスタイリッシュで、見た目的にも問題ありませんでした。

 

メリット2:何と言っても軽い!

【本体重量】460グラム

何と言っても、他のリュックと比べて圧倒的に軽いです!

普通、パソコン(macbook pro 13インチ)って、本体だけでもけっこう重いですよね?

ただ、それでもパソコンを入れて背負ってみると、やっぱり軽い!って感じがしましたね。

リュック本体がそもそも軽いのと、肩に負担をかけない設計になっているのが大きいと思います。

 

肩にやさしく、使いやすい!

肩ひもの肩にかかる部分の厚みに、内側と外側で差がついています。

肩の内側に集中していた荷重が、内側と外側に分散できるような仕様になっています。

一日背負ってもそんなに疲れませんでした!

夏場とかは結構薄着になるので、こういったコンパクトなリュックは正直かかっこいいですね。

 

補足:背負うときのポイント

快適にリュックを背負うためには、肩紐を最適な長さに調節しましょう!

【OK】◎

リュックに少し荷物を入れて背負うのがポイントです。

【NG】✖️

「リュック本体をなるべく体と一体化させる」ことを目安に調節してみましょう!

 

メリット3:撥水性能(水をはじく)!

このリュックには、生地に撥水加工を施しています。

そのため、水に濡れても問題ありません。

雨が降っていた際に何度か使用してみたのですが、中に染み込むことなく普通に使うことができました。

撥水加工なので、汚れもサッと拭き取ることができるし、キズもつきにくいです。

「ブラック」なら特に汚れが目立たないし、ファッション的にも合わせやすいのでオススメだよ!

 

デメリットは1つある!

デメリットは1つで、パソコンを収納するポケットの内装です。

ポケット部分には一応衝撃吸収剤がついてるのですが、その衝撃吸収材が少し薄い感じがします。

そのため、 macbook pro を大切に使いたいって人は、裸でパソコンを入れると少し危ないかなと思いました。

強い衝撃を受けると、パソコンが壊れる可能性があります。

 

対策としては、MacBookのケースを買ってリュックに収納する分には大丈夫だと思います。

生地はフエルト様なので手触りもよく、MacBook にキズがつくのを防ぐことができます

お手頃価格で、このケースが1つあればOKですね。

 

しっかりしたリュックが欲しい方は!

【Cote et Ciel(コートエシエル)】

シンプルかつアシンメトリーで洗練されたデザインの「Isar イザール」がおすすめ!

見た目以上に収納力があります。

無印のリュック同様、「ミニマリスト」に愛用され続けていよ!

 荷物を詰め込んでもすっきりとしたフォルムが変わらないのも、このバッグの魅力の一つです。

もちろん撥水性に優れていて、止水ジッパーも採用しているので雨の日でも安心ですね。

 

まとめメモ

以上、「肩の負担を軽くする撥水リュック」の感想でした。

  • 収納スペースが豊富にある!
  • 撥水性がある!
  • リュック本体が軽い!

繰り返しになりますが、こういった点を考えるとメリットが多いのではないでしょうか?

失敗しても全然後悔しない価格というか、3000円なので飲み会1回分くらいですよね。

無印良品の中でもお手頃価格で購入できる高性能のリュック、ぜひ試してみてください!

 

今回は以上です。

ご覧いただき有難うございました!

【Follow 】この記事が気に入ったらフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA