結果にコミットできる最大の理由が判明!|ライザップ式ダイエット




  • 「どうしてライザップは、結果にコミットできるのかな…」
  • 「ダイエットで結果を出すために、食事や運動以外で大事なことってあるのかな…?」

こういった悩み、疑問にお答えいたします。

 

この記事では、「ライザップが結果にコミットできる最大の理由」について解説いたします。

それでは見ていきましょう!

無料カウンセリング受付中/ライザップ

 

【結論】

【RIZAP】で結果が出る最大の理由

それは、「一歩先にある目標を持てるようになるから!」です。

「えっ!そんなの当たり前じゃないの…?」

と思われるかもですが…

 

正直自分の限界を知ってる人って、ほぼほぼいないと思っています。

実際に、自分を変えられる一歩先の目標って、どのくらいのものなんでしょうか?

実は、目標の立て方には「コツ」があったんです!

限界はもっと先にある!

【RIZAP】では、トレーニングを始める前に「何キロ痩せたいのか?」「どんな体になりたいのか?」など、入会者に思いを語ってもらい、具体的な数字を決めていくそうです。

すると不思議なことが…

「5キロ位痩せれたらいいな!」と思ってライザップに来た人が…

初回のカウンセリングが終わる頃には、「10キロ痩せよう!」と決意しているそうです(笑)

もちろん、ライザップがハードな目標を押し付けている訳ではありません。

 

すごい!それは一体どうしてなの…?

以下は、【RIZAP】スタッフの言葉の引用です。

「自分がこのくらいまでかな?という先入観を、いかにして取り払ってあげられるかが、私たちの仕事なんです。」

上記のとおりで、まずは最初の目標5キロと決めた自分を、疑ってみるべきなんだとか!

 

目標設定に遠慮は無用です【断言】
  • 「5キロしか痩せられないと思ったのはなぜ?」
  • 「誰が5キロって決めたの?」
  • 「控えめに言っておいたほうがいい理由は?」
限界というのは、自分が考えているよりもずっと先にあるんだよ!

ライザップスタッフのことば通り、自身の力を低く見積もりすぎではないですかね?

確かに、本当はもっと高いところを目指せるのに、このまま終わってしまうのはもったいない。

 

「逆算思考」で目標を決める!

ダイエットに限らず、目標立てる時って普通は過去の実績を参考にしますよね?

ただ、過去を判断基準にしてしまうと、そこから大幅にアップした目標って持ちづらいんです。

そこで取り入れるべき思考が「逆算思考」なんだよ!

 

例えばですが、ある企業が来期の目標を決めたとします。

よくあるのは、去年は100万円だから、今年は200円位といった決め方。

一見正しい目標かもですが、こういった目標ってあんまりやる気出なくないですか?

「目標を達成すべき意義が見い出せないかも…」

 

「なら、どのように目標って設定すべきなのかな…?」
まさに、逆算思考で考えるんだよ!

先程の例でいうなら、「売り上げ目標が200万円!」はNG。

「シェアNo.1を取るためにいくら売り上げがあればいいのか?」といった視点で、目標を立てることが重要なんです。

 

【ダイエットの目標を決める場合も同じ!】

「このおしゃれな服を着るためには、ウエストを何センチにすればいいのか?」を考えるところからスタートです!

「逆算思考で考えるということ」→「目的ありきで考えるということ」

つまり、目的がなければ、自身を変えることはできないということです。

ライザップでは、行動起こす「目的」となるものを終始大事にしています。

 

目的を明確にして自分を動機づける!

【RIZAP】と他のジムとの間には、大きく違う部分が1つあります。

それは徹底した「痩せる目的」の共有です!

  • 「なぜ痩せたいと思っているのか?」
  • 「もし痩せることができたら、どんなことをしたいのか?」

上記のような目的で間違いないか?、何回もゲストに確認するようですね。

「なぜ、そこまで目的の確認をするの…?」
「動機付けの強さが、挑戦のプロセスと結果に大きく影響してくるからだよ!」
  • 「どんな自分になりたいのか!」
  • 「目標達成したらやりたい事は何なのか!」

自分自身に問いかけてみましょう。

動機付けができていないと、どんな努力も継続できないようになっているんです!

 

また、いくら正しいやり方で出来たとしても、続けられなかったら意味ないですよね?

「ダイエット失敗の最大の要因は三日坊主。」

思い当たる節がある一言で、心が痛くなりますね。

「継続は力なり」→ありきたりな言葉ですが、ダイエットにおいては全てです。

いかなることも続けなければ、絶対に成果は出ません。

 

目標にはワクワクを!

【RIZAP】では、「明確な目的を持つ」=「目標達成」と断言しています。

ただ、「10キロ痩せて昔の服を着る!」ではちょっと味気なくないですかね?

「確かに、せっかくのチャレンジも盛り上がりに欠けるな…」

 

大事なのは、目標達成したときのワクワク感ですよね。

  • 【目標】→10キロ痩せる!
  • 【目的】水着で海へ!
  • 【ワクワク】→イケメンの視線釘付け!彼氏・彼女ゲット!

もちろん、「フルマラソンにチャレンジ!」や「同窓会が楽しみ!」などなんでもOK!

ここまで妄想できれば、今すぐ10キロ痩せたくなること間違いなし笑

 

実は、このワクワってたくさん想像できた人の勝ちなんですよね。

【ワクワクが1つしかない場合】

「何らかの理由でその1つがボツになってしまう」→「途端に達成欲がダウンしてしまう」

つまり、やりたいことが多いと、目標達成するチャンスが増えるんです。

  • 「海へ行くチャンスが✖️」→同窓会に行く夢は残ります!
  • 「マラソンの抽選に外れてしまった」→同窓会はいけるはず!

同窓会を推している訳ではないですが、ワクワクできるようなことをたくさん探せばOK。

 

また、ワクワクした目標を持つことは、「ポジティブ思考」にもつながるんです。

あれも出来ない、これもダメと今を嘆くよりずっと健全なはず!

目的を明確にして目標決め、それにたくさんのワクワクを追加する!

もしかしたら、既に心の中にある人も多いのでは…落ち着いて思い出してみましょう。

 

ビジュアルの力を借りる!

【RIZAP】では、ゲストと目標をすり合わせる時に使っている「ある」もの。

それが「ボディーメイク帳」、つまり見本の写真です。

これは、「この写真の体になりたいから、体脂肪率は〇〇%くらいが目標!」というのを一目瞭然にしたもの。

体重何キロとか、体脂肪率何%といった数値も大事ですが…

ただ、素人が数値だけでなりたい体をイメージするのは、限界がありますよね?

 

例えば下記のとおり。

  • ゴリゴリのマッチョな感じが良いのか?
  • 腹筋がそこまで割れてなくてもいいのか?

といったような話です。

「入会者が思い描いている理想」=「ライザップがが自信を持ってお勧めするライン」

上記のイコールのすり合わせに、見本写真が必須なんです!

 

改めて意識すると、日常生活で同じようなことを結構やっていますよね?

【美容室で髪型の要望を伝える場合】

見本となるカットのモデル写真を持って行く!

【レストランのメニューを選ぶ場合】

文字より、写真が載っているものの方を選ぶ!

 

会社の目標も、よくビジョンといった言い方をしますよね?

それと同じで、目標となるイメージを見て、頭の中で鮮明に描けるようになる必要があるんです。

ビジュアルの力は、想像するよりずっと偉大である!

 

まとめメモ

以上、「ライザップが結果にコミットできる最大の理由」について解説しました。

  • 一歩先の目標を持つこと!
  • 目標は明確にワクワクするものにすること!

上記が非常に重要である理由が、理解できたのではないでしょうか?

 

【RIZAP】のトレーナーは、ゲストの身近な見本になれるよう、自身のボディーメイクにも余念がないそうです。

もちろん、身体だけではなく、トレーニング、食生活の全てをしっかりと管理しているとのこと!

「ゲストの見本となるトレーナーでいたい!」

トレーナーが一生懸命なので、ゲストも頑張るといった好循環が生まれているのでしょう。

ダイエットが続かない方へ/人生を変えるマンツーマントレーニング
 

 

あなた自身の近くにも、目標とする人がきっといるはずなので、探してみるのもありですね。

「あんな風になりたい!」を、目に見える形で持つべき。

ライザップでダイエットを成功させて、いつか自分がそう思われる存在にれば、ちょっとうれしくないですかね!

ライザップなら2ヵ月で理想のカラダへ。

今回は以上です。

ご覧いただきありがとうございました!

【Follow 】この記事が気に入ったらフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA